大統領の陰謀〔新版〕 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

制作 : Bob Woodward  Carl Bernstein 
  • 早川書房
3.50
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (608ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150505295

作品紹介・あらすじ

ニクソン大統領の企みを2人の若き記者が追う。粘り強い報道でピュリッツァー賞を受賞、映画化もされたジャーナリズムの金字塔復活

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ちょっと集中してストーリーを追えなかった。評価は高いので、きっと自分のせいだろう

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

ボブ・ウッドワード(Bob Woodward)
1943年生まれのジャーナリスト。47年にわたりワシントン・ポスト紙の記者、編集者を務める。現在は同紙アソシエイト・エディター。
ウォーターゲート事件に関する報道でカール・バーンスタインと共にピュリツァー賞を受賞し、調査報道で有名に。また2003年には9・11同時多発テロ攻撃に関する報道で二度目のピュリツァー賞を受賞。共著を含めた18冊の著作すべてが、ノンフィクション書籍のベストセラーリスト入りを果たしている。そのうち12冊は、全米№1ベストセラーとなった。
2018年に刊行したトランプ政権の暴露本 "Fear: Trump in the White House" が全米で話題になり、日本でも『恐怖の男 トランプ政権の真実』の題で2018年12月邦訳刊行が明らかになった。

ボブ・ウッドワードの作品

ツイートする