スタンフォード式 人生デザイン講座 (ハヤカワ文庫NF)

  • 早川書房
4.14
  • (8)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 527
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150505462

作品紹介・あらすじ

就職・転職からセカンドキャリアまで、人生の転機で自らに向き合い、幸福で納得のいく人生をデザインする実践法・思考法を伝授。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 人生はプロセスだという考え方は、気づき。

  • ここ2年くらいの最大の関心だったデザイン思考を人生に適用するならどうやるか、という講義の書籍化したみたいなもの。求めていたところにピッタリハマる感じで良かった。実際にどう使われているかを見て学ぶことが多い。
    191203

  • ワークを行うことで、自己分析できて良い。

  • 人生デザイン、という、キャッチーなフレーズで目を引く一冊。ただ理想を語る本ではなく、具体的なエクササイズが、沢山の人々に適用してブラッシュアップされてきた内容になっている。
    やってみると、色々な気づきが得られることは間違いなし。

    デザインシンキングを知っている人には、よりすんなり入ってくる内容かと思う。

  • 何かにチャレンジするなら、読んでおいて損はない。

  • より良い人生をデザインするための方法論をまとめた一冊。

    各章はそれぞれ1つのテーマに焦点を当てていて、章ごとにそれぞれ違った、具体的な方法が提示される。
    ただ読むのではなく、実際に自分で頭を使い、手を動かしながら、ライフデザインを進めていける、よくできた本。

  • 人の見方、関わり方、コミュニティと議論の必要性が理解できた。自分と向き合うこと、そして人と関わって行くことが楽しみになってきた。
    とりあえず通しで読んだだけなので、この年末年始はこの本を実践してみる、詳しい感想はそのときに書く。

  • 実用的でよかった

  • <目次>
    文庫版まえがき
    はじめに~ライフデザインで人生の問題を解決しよう!
    第1章  現在地を知る~だれも自分の問題をわかっていない
    第2章  人生のコンパスをつくる~なぜ、一流のひとは正しい方向に進めるのか?
    第3章  熱中できる道を探す~消耗しない働き方
    第4章  行きづまりから抜けだす~いつでも新たなキャリアは築ける
    第5章  人生プランを描く~「最高の人生」を諦めるまえに考えるべきこと
    第6章  プロトタイプをつくる~人生を成功に導く魔法の道具
    第7章  仕事探しの落とし穴~ほかの応募者を出し抜く就活術
    第8章  夢の仕事をデザインする~仕事のオファーが舞い込む驚異のアプローチ
    第9章  幸せを選びとる~「幸福なひと」と「不幸なひと」を分けるもの
    第10章  失敗の免疫をつける~「やり抜く力」を伸ばすには?
    第11章  チームをつくる~一流の仕事の共通点
    最後に  

    <内容>
    2017年に発行された『LIFE DESIGN~スタンフォード式最高の人生設計』を改題・文庫化したもの。タイトルに「ライフデザイン」とあるように、デザイナーの仕事の仕方で、人生設計をしよう、そこには「完璧」はありえず、「失敗」を重ねながら、「成功」をつかみ取るスタイルが説明されている。読み物としてだけではなく、さまざまな作業シートが載っているので、説明と具体歴を踏まえながら、自分でシートを書いていくと、自ずから「人生設計」のイメージが湧く構造となっている。読んでいると、勇気が出る。「人生100年」時代に、具体的な行動指標が作れるのではないか?

  • 人生のデザインの仕方を演習と具体的な事例を挙げて解説する講座の本。

    久しぶりにワクワクする内容の本に出会った。章末のワークシートをやりながら、自分の人生について見直す時間ができた。人生は1通りではなく、様々な選択肢を思い描き、選択していくこと。

全13件中 1 - 10件を表示

スタンフォード式 人生デザイン講座 (ハヤカワ文庫NF)のその他の作品

ビル・バーネットの作品

スタンフォード式 人生デザイン講座 (ハヤカワ文庫NF)を本棚に登録しているひと

ツイートする