殺意の楔 (ハヤカワ・ミステリ文庫 13-9)

  • 早川書房
4.13
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150707590

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読んだのは間違いないけど記憶が。。。

  • 87分署第8作。87分署がニトログリセリンを持った女に占拠される。彼女はキャレラに恨みを持っていた。別の事件で捜査に当たるキャレラと、キャレラが犠牲になる前になんとか女を取り押さえようとする刑事たちが平行して描かれる。刑事ドラマではよく描かれるような話だが、その大本にあたるような作品だろう。

  • 87分署シリーズ♪冒頭からスリリングな展開だねー。ハラハラしながら一気読み(^∇^)面白かった☆キャレラもお父さんになるんだねー(^○^)
    周りへのSOS役に立たなすぎて笑った。

  • 1959年発表
    原題:Killer's Wedge

全4件中 1 - 4件を表示

エド・マクベインの作品

ツイートする
×