ヴィク・ストーリーズ (ハヤカワ・ミステリ文庫)

制作 : Sara Paretsky  山本 やよい 
  • 早川書房
3.53
  • (6)
  • (9)
  • (25)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 87
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (308ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150753597

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 短編集。

    長編と異なり、一気に物語が進んでいくんで、軽く読めます。

    『ピエトロのアンドロマケ像』が、シリーズには珍しく、第三者視点で進みます。訳者は、「第一人称で書いて欲しかった」言っていますが、私は、これはこれで良いかなぁと思いました。

  • 読みたい本が無い・・・でも本が読みたい時は迷う事なくサラパレツキーを選ぶ事にしている。
    特にこれは、ロティが主人公だったり第三者目線でヴィクが語られたりして、いつもの雰囲気と少し違う所も好き。
    それにしても、ヴィクは時々スーパー生意気でヒヤヒヤする。若い頃読んでも気にならなかったけど、今読むと「ひえー!そんな人を怒らせるような事言ったらあかんよ!」って老婆心ながら!

  • さらっと格好良いヴィクの短編集でした。

全4件中 1 - 4件を表示

サラ・パレツキーの作品

ツイートする