ウィンディ・ストリート (ハヤカワ・ミステリ文庫 ハ 2-19)

制作 : 山本 やよい 
  • 早川書房
4.04
  • (6)
  • (13)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (633ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150753696

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ケガの多いお話だな…と。だけど若い世代を認め懐かしみ応援するヴィクに憧れる。そんなふうに歳を重ねていきたいなと思う。
    しかし今作は、いや今作も?収入が心配になるのは私だけかしら…。

  • やっぱり面白かった( ´ ▽ ` )ノ。
    そして、やっぱり長かった( ´ ▽ ` )ノ。

    1ヶ月かけて未読のヴィクもの4~5冊を読んできたけど、大筋は大体一緒だね( ´ ▽ ` )ノ。
    衰退したシカゴを牛耳る名門財閥の傲慢暴挙(~_~)。
    底辺で必死に生きる善人と破滅に身を任す愚か者(~_~)。
    義憤に駆られ一人突っ走る女探偵( ´ ▽ ` )ノ。

    今回は後半に入ったところから、俄然面白くなった( ´ ▽ ` )ノ……でも、やっぱり長い……(´ε`; )ウーン…もうちょっと、短くてもいいんじゃないかな?
    前にも書いたけど、ほんの数日間の話なのに600ページ700ページというのは……一気読みしないと細かな筋が把握できないたぐいの小説なのに、いくらなんでも分厚すぎ……(´ε`; )ウーン…

    まあ、とにもかくにも、これにてヴィク本ストックはゼロになった。またブックオフで見つけたらまとめて読もう( ´ ▽ ` )ノ。あと何冊出てるのかな?

    事前にNAVER まとめかなんかでシカゴの現状を写真付きで見ておくと、ヴィクの嘆きにより共感できるね(~_~)。

    2015.11.4

  • ずーっと好きで読んでいるシリーズ。もう主人公も私の年齢を追い越していったけれど、相変わらずの大活躍。でもケガしすぎ。体壊すよ~と、いつも思う。

    今回も最後まで楽しめました。

ウィンディ・ストリート (ハヤカワ・ミステリ文庫 ハ 2-19)のその他の作品

サラ・パレツキーの作品

ツイートする