書店主フィクリーのものがたり (ハヤカワepi文庫)

制作 : 姫野 はやみ  小尾 芙佐 
  • 早川書房 (2017年12月6日発売)
3.50
  • (2)
  • (4)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :144
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (356ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784151200939

作品紹介

島に一軒だけある書店の主フィクリー。偏屈な彼の人生は、ある日を境に鮮やかに色づきはじめる。すべての本を愛する人に贈る物語

書店主フィクリーのものがたり (ハヤカワepi文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • A・Jがマヤに紹介する本は全部読んだことがなくて、「善人はなかなかいない」と「ジム・スマイリーの跳び蛙」と「アイロン頭」が気になった。確かにこれは、書店主フィクリーのものがたり。「映像化したらこんな感じかな」とか想像しながら読んでいた。読みやすい。

  • 島に一つだけの書店アイルランド・ブックスの偏屈な書店主が孤児のマヤと出会い、妻を亡くした心を溶かしていく。本への愛と言葉の温かさが描かれている。

  • 普段は絶対読まない海外小説を手に取ったのは、本屋大賞の何とか賞を取ったと言うポップに反応した事と、なんかもう一冊アクセになる本が書いたかったのと、4月から英語を勉強しようと思い、英語の小説がいっぱい紹介されていそうだったから。

  • 島に一軒しかない本屋の偏屈店主が主人公。
    重い話も作中に書かれているが、さらさらと読める不思議な話だった。

  • この物語に出てくる短編小説読んでみようかな。

  • 去年?だか一昨年の本屋大賞(海外小説部門だったか)と帯に書いてあったのでそうなんだ、と読んでみました。可愛い話だなぁ、という感想。表紙はイメージ図だろうから別に中身に沿わなくてもいいんだろうけど、作中のマヤだとしたら多分彼女は黒髪じゃないかなぁなんて思いました。

    それにしても保険が無い医療制度ってコワイ。治療費全額自腹となったら…それこそいくら請求されるんだろうって感じが。マイケル・ムーアの映画を思いだしましたよ…

    とりあえず一番良いキャラだなぁと思ったのはランピアーズ(だったか?)署長でした。そして息子の難病でも母親は援助しないのかなぁなんて今頃ふっと思いました。話の内容よりは本を読んで気が合うとかあるよね!とか、本を読むのも時期が合う合わないってあるよね、とかそう言うちょっとした所にはそうだね!と頷く感じでした。
    お話しとしては、うん…まあ、うん(笑)という感じでした。

  • 妻に先立たれた偏屈な書店主の店に捨てられた赤ちゃん。

    本好きにはたまらない設定と、グーグルなどをはじめとするサブカル言語は面白けれど、結局設定を活かしきれずに終わった感じ。

    しかしいつか本屋さん開きたいなあ。

  • どうしてかまったく自分の周波数が合わず戦線離脱。訳なのかなぁ。期待してたのに合わずに残念。

  • 祝文庫化!!!

    早川書房のPR
    全世界の「本」を愛する人へ 2016年本屋大賞受賞作
    島に一軒だけある小さな書店。偏屈な店主フィクリーは妻を亡くして以来、ずっとひとりで店を営んでいた。ある夜、所蔵していた稀覯本が盗まれてしまい、傷心の日々を過ごすなかで、彼は書店にちいさな子どもが捨てられているのを発見する――本屋大賞に輝いた、すべての本を愛する人に贈る物語。解説/吉田伸子
    http://www.hayakawa-online.co.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=000000013723&search=%BD%F1%C5%B9%BC%E7%A5%D5%A5%A3%A5%AF%A5%EA%A1%BC%A4%CE%A4%E2%A4%CE%A4%AC%A4%BF%A4%EA&sort=

全9件中 1 - 9件を表示

ガブリエル・ゼヴィンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
西 加奈子
ヨシタケ シンス...
宮下 奈都
村田 沙耶香
辻村 深月
ピエール ルメー...
ジョン・アガード
有効な右矢印 無効な右矢印

書店主フィクリーのものがたり (ハヤカワepi文庫)はこんな本です

書店主フィクリーのものがたり (ハヤカワepi文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする