訣別の海 (ハヤカワ・ミステリ文庫 ハ) (ハヤカワ・ミステリ文庫 ハ 1-51 ジェッシイ・ストーン・シリーズ)

  • 早川書房
3.27
  • (2)
  • (4)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 50
感想 : 7
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (396ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784151786518

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アメリカの作家「ロバート・B・パーカー」のハードボイルド小説『訣別の海(原題:Sea Change)』を読みました。

    『忍び寄る牙』に続き「ロバート・B・パーカー」作品です。

    -----story-------------
    打ちのめされてなお熱くたぎる警官魂!
    「スペンサー」シリーズの巨匠「ロバート・B・パーカー」会心のハードボイルド、警察署長「ジェシイ・ストーン」シリーズ

    ヨット・レースに沸くパラダイスの港に、ドレスを着た女の溺死体が打ち寄せられた。
    レースのためにやって来たヨットから落ちたのだろうか?
    ほどなく女の身元は判明するが、ヨットから落ちたのにどこからも通報がないのは明らかに不自然だ。
    さらなる手がかりは遠く離れたフロリダの女刑事からもたらされた……。
    二転三転する展開の中に浮かび上がる男女の情欲の闇。
    「ジェッシイ」の執念の捜査が唾棄すべき犯罪者を追い詰める!
    -----------------------

    マサチューセッツ州の小さな町パラダイス(現実のマサチューセッツ州スワンプスコットにおおよそ基づいた架空の町)の警察署長「ジェッシィ・ストーン」を主人公とするシリーズ全9作品の第5作にあたり、2006年(平成18年)に発表された作品です、、、

    今回はアブノーマルで陰惨で救いようのない性生活が描かれたヴァイオレンス路線の作品でした。


    それは、かすかに油の浮いた暗い水の中を、割れた蟹の甲羅や、死んだ魚や、発泡スチロールの破片に混ざって、静かに岸壁に向かって漂ってきた… 小さな波にも簡単に浮き上がるそれに、カモメが興味を示し、下には小魚の群れがゆらめいている、、、

    「女のようだ。ドレスを着ている」 事故か? 殺人か? ヨットレースの開催に沸くパラダイスの港に漂着した女性の溺死体は、「ジェッシイ」に大きな謎を投げかけた。

    レースの参加艇ばかりでなく見物や社交のために、他の州からのヨットや客が、港にはひしめいている… はたして彼女は、どこから来て、どの艇に乗っていたのか、、、

    やがて身元は判明した… 彼女の名前は「フローレンス・ホルヴァート」、住所は遠くフロリダ州のフォート・ローダーデール。

    彼女との関わりがありそうで、ヨットの中で未成年を含む女性との羽目を外した性行為に及んでいた<レディ・ジェーン>のオーナー「ハリソン・ダーネル」や、<シー・クラウド>のオーナー「トーマス・ラルストン」、そのゲスト、乗組員たちを探る「ジェッシイ」だが捜査は難航する… そんな中、フォート・ローダーデールの女性刑事「ケリー・クルス」から耳寄りな情報が入る、、、

    被害者の両親「プラム夫妻」や双子の妹「コーリス」と「クローディア」の過去や事件前後の行動を調べるうちに、衝撃的な事実が浮かび上がり… 容疑はヨットのオーナー等から、家族に向けられる。

    警察署長「ジェッシイ・ストーン」が暴く、事件の歪んだ背景と、意外な真相… 異常なセックス趣味やインモラルな性癖を持つ人物が入り乱れる蟻地獄のような闇が描かれた作品でしたね。



    以下、主な登場人物です。

    「ジェッシイ・ストーン」
     パラダイスの警察署長

    「ジェン」
     ジェッシイの別れた妻

    「スーツケース・シンプソン」
     パラダイス警察の署員

    「モリイ・クレイン」
     パラダイス警察の署員

    「アーサー・アングストロム」
     パラダイス警察の署員

    「ピーター・パーキンズ」
     パラダイス警察の署員

    「フローレンス・ホルヴァート」
     溺死した女性

    「プラム夫妻」
     フローレンスの両親

    「コーリス」
     フローレンスの双子の妹

    「クローディア」
     フローレンスの双子の妹

    「キミー・ヤング」
     双子の友人

    「ハリソン・ダーネル」
     <レディ・ジェーン>のオーナー

    「ブロンディ・マーティン」
     ダーネルのゲスト

    「トーマス・ラルストン」
     <シー・クラウド>のオーナー

    「キャスリーン・ホルトン」
     ティーンエージャー

    「ケイティ・ドウルフ」
     学生

    「ケリー・クルス」
     フォート・ローデーダール警察の刑事

    「ディックス」
     ジェッシイのカウンセラー

    「ハーディ・ワトキンス」
     港務員

    「リタ・フィオーレ」
     弁護士

    「ヒーリイ」
     州警察の警部

  • 面白くなかった。

  • 0○centerboard:平底の帆船で,安定を保つために竜骨から水中に垂れ下げる重い板。垂下竜骨。安定と横流れ防止のためのもので,船底にあって随時上下/格納できる。。
    ○それから沈み,さらにむせ,意識を失った。:前の訳者も訳し漏れが少なくなかったが,この本の訳者もそれを継承しているか。この文の前に,「ヨットがまっすぐ来て,舳先(へさき)が彼女の胸を打ち,彼女の上を通り過ぎた。意識は薄れながら海面でもがき,置き去りにしていくヨットに海水にむせながら叫ぼうとしていた」という内容の文あり。ペーパーバック。著者があとから書き足したのだろうか?
    1○6 Feet, 5 Inches:195.58 Centimeters。
    ○more than 300 Pounds:136.07771 Kilograms。
    ○Jonathan Phillip Ogden:1974年生まれ。オフェンシブタックル。1996年シーズンから2007年シーズンまでボルチモア・レイブンズ一筋で12年間プレーした。プロボウルに11回選出された。2012年、カレッジフットボール殿堂入り。2013年、レイブンズ一筋でプレーした選手として初めてプロフットボール殿堂入りした。ウィキペディア
    2○Virginia Beach:バージニア州南東端に位置する独立市。人口45万人弱(2018年)。一大リゾート地。
    7○Cesar Romero:1907年~1994年。米国の俳優、歌手、ダンサー、ボーカルアーティスト。テレビのバットマン・シリーズでJokerを演じた。
    9○「そうか("Yes," Jesse said.)」:この前に「"Yes," Jesse said./"And we are more than two people who fuck."」あり。ということで「そうでないカップル(being two people who don't.)」というのは,「fuckしないカップル」ということ。
    10○「ホテルは?」ヒーリイが言った。:この後「"What is this," Jesse said, "a quiz?"/"Trying to learn police work," Healy said.」あり。
    11○「俺たち,どうやら彼の生計手段を見つけたようだな」ジェッシイが言った。:このあと,「”We're law officer," Kelly Cruz said, "We're probably too suspicious."/"What else you know about Florence?"」あり。
    13○VCR:video cassette recorder.
    14○Mardi gras:フランス語で「肥沃な火曜日」の意で、最高潮に達するカーニバルの最終日を指す。
    ○Churchill Downs:ケンタッキー・ダービーを開催することで最も有名な競馬場。収容人数は約17万人。
    ○Root beer:北米の甘い飲み物。ノンアルコール、ノンカフェイン、甘味、炭酸飲料。
    ○「ステキ!」ジェンが言った。:この前に「Jenn smiled.Daisy swaggered off.
    」あり。
    ○sourdough:小麦やライ麦の粉と水を混ぜてつくる生地に、乳酸菌と酵母を主体に複数の微生物を共培養させた伝統的なパン種。特有の強い酸味と風味をもつ。
    17○Emory:ジョージア州アトランタにある1836年に設置された大学。ジョージア州で2番目に古い。最難関名門大学の一つ。
    ○Joe's Stone Crab:フロリダ州マイアミビーチにあるアメリカン・レストラン。stone crab(石のように硬い殻を持つカニ)料理で有名。スペンサーのHugger Mugger 43。
    18○ご婦人がお見えです,ジェス:原文は「Jesse(ジェッシイ)」。
    ○halter sundress:袖なしで腕・肩が露出し,首の後ろに回して肩紐を止める,夏用のドレス。
    ○Palm Beach:フロリダ州の地名。パームビーチ郡(パームビーチ町)。
    19○Sag Harbor:ロングアイランドの東側,サフォーク郡にある。
    26○「とんでもないわ」:この前に「She looked disgusted.」あり。
    32○napoleon:長方形のミルフィーユ。
    34○「ぜんぜんわからないわ」:この後「Jesse nodded and took a breath.」あり。
    ○ケンタッキーのルーイビルにいるわ。:初版ハードカバーはケンタッキーの「ルイジアナ」になっていた。
    35○ジェンは横を向いて:この前に「”I was admiring,”Jesse said.」あり。
    ○José Ferrer:1912年~1992年。プエルトリコ出身の俳優、演劇・映画監督。プエルトリコ生まれの初の俳優であり、1950年の『シラノ・ド・ベルジュラック』で、ヒスパニック系俳優として初めてアカデミー賞を受賞した。
    37○「この二人の紳士を……」:この前に以下の文あり。”They registered together?””We don't call it registered, Kelly. But yeah. They came in a year, year and a half ago, said they wanted to be far out, and they had to be side by side.”
    39○bunquette:壁を背にした長椅子でテーブルや椅子に対する。
    ○mise en scène:映画や舞台で繰り広げられる場所や情況。フランス語から。
    43○Fort Lauderdale Executive Airport:フォート・ローダーデール市の市街地から北へ8kmにある。
    ○Krug:最高級シャンパン(シャンパーニュ)の一つ。
    ○Cristal:ロシア皇帝アレクサンドル2世の要望により作られたシャンパン。Louis Roederer。
    45○Welsh Corgi:ウェールズ原産の小型の牧畜犬。
    ○cargo pants:脚部に大きなポケットのあるゆったりとした作業ズボン。もともとは軍事用でcombat trousersとも呼ばれる。Cargoは積み荷。
    ○Brownies:7歳から10歳までのガールスカウト。
    ○Sarasota:フロリダ州にある都市。フロリダ半島の西側,メキシコ湾に面する。タンパの南方40㎞ほど。マイアミは大西洋側。マイアミの北に位置するフォート・ローダーデールからは北西に200㎞ぐらい。
    47○Memorial Day:戦没将兵追悼記念日。5月の最終月曜日。
    48○Coconut Grove:Miami-Dade郡にある。
    51○彼はクインリンに向かって頷いた。:この前に「”Not this time,”Jesse said.」あり。
    52○Leo Durocher:1905年~1991年。野球選手,監督。現在も,監督歴代勝利数では10位に位置する。1994年に野球殿堂入り。さまざまな発言で物議を醸した。
    ○正直者はバカを見る: "nice guys finish last" は,Durocherの発言を凝縮したもの。実際は「The nice guys are all over there, in seventh place」と言った。7位というのはナショナル・リーグの下から二番目の順位。
    54○Tallahassee:フロリダ州の州都。フロリダ州の北西部に位置する。
    ○ミセス・プラムがケリー・クルースを見た。:この前に「”You went up to visit the new store,”Mrs.Plum said.」あり。
    55○「他の使用人は?」:この前にクルースの発言の続きあり。”I had to trick her to say anything.”
    ○わたしたちの言葉が話せるんだ:前文のジェッシイが言った「素晴らしい」も原文はスペイン語で「Muy simpatico,」。
    56○Lillet:ボルドー産高級食前酒の芳香ワイン。柑橘系リキュールが15%入っている。
    59○Crown Victoria:フォード社製の乗用車。車体が大きい。
    ○ケリー・クルースは階上に電話をかけた。:原文はShe called upstairs. Sheとは受付係conciergeのことではないか?
    61○Virgin Mary:bloody Maryのノンアルコール・バージョン。ウォッカの代わりにトマトジュースをベースにして,タバスコなど加える。

  • この文庫が発売されるひと月前ほどの2010年1月18日に
    著者のロバート・B・パーカーが亡くなった。

    会社で仕事中にたまたま見たネットのニュースで
    訃報を知って泣き出した私。。。

    スペンサーもジェッシイもサニーも、
    まだまだ続きを読んでいたかったのに本当に残念。

    いつも最初のページに『ジョウンへ』と奥様への
    ステキな言葉を書いていたパーカー。

    同じ年に奥様も亡くなられたようで死因は分からないけれど
    深い愛を感じずにはいられない。

    そして遅ればせながら訳者の菊池光氏も亡くなっていた
    ことに気付いた。

    文庫で読んでいる私にはまだしばらく終わりがこない
    けれど、本当に本当に楽しい時間をありがとう。

    パーカー夫妻、菊池氏のご冥福をお祈り致します。

  •  ちょっと地味な感じで始まる、「普通の」殺人事件調査の話かと思って読み始めたのだけど、どんどん発展していくうちに「アブノーマル」になっていく。ドラマチックと言うか、ちょっと呆然としてしまうような結末であった。後味、悪いし。

     シリーズとして読まないとあんまり意味がないようなところが多いのが、このシリーズの特徴だけど、今回のものは特に、超長編の一部のような気さえする。その部分は興味深くおもしろい。マット・スカダーをちょっと思い出した。ただ、どことなく明るいのは作者の持ち味だろう。
    2007/12/8

  • 今後、Robert B. Parkerの本が読めないと思うと寂しい限りです。
    本作もジェッシィ・ストーンシリーズの傑作。

  • 単行本で一度読み、こちらにも感想を残したが、追悼のため、再読しました。実にドロドロとした物語世界を淡々とした筆致で描いているので、あっさり読めてしまいます。でも恐ろしい。この作品もテレビムービー化され、ソフトも出ていると、巻末の解説にありました(かなり物語は変更されている)。先日WOWOWで放送されていたのがそうだったようです。本国では、オリジナル脚本による五作目も放送されたとか。どうも、こちらも同じように日本でも放送されていたようです。WOWOWはやめてしまったし、ソフトを探すしかなさそうです。

全7件中 1 - 7件を表示

ロバート・B・パーカーの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×