診療室にきた赤ずきん―物語療法の世界

著者 : 大平健
  • 早川書房 (1994年6月30日発売)
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784152078568

診療室にきた赤ずきん―物語療法の世界の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  物語療法を行っている精神科医の診療現場の実話。
     読んで「良かった!」と思った。とはいっても中には「私が患者だったらこれでは納得しないかも…」というのも一つあったけど。
     やはり昔話や絵本には計り知れないほど心に訴えるパワーがあるのだと感じる。
     作中、昔話の中に自分自身の物語をみつけてそれを…と書いてあった。私にも自分自身の物語があるかもしれない。

     気持ちを診るポイントは
      1.何事かを決めてもらいたがっていないか。
      2.自分の置かれている状況を把握しているか。
      3.調子が悪くなった「原因」を尋ねたがっているか。

     だそうです。
     大変そうだ

  • 面白かった!

全2件中 1 - 2件を表示

大平健の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

診療室にきた赤ずきん―物語療法の世界はこんな本です

ツイートする