ビリー・ミリガンと23の棺〈下〉

制作 : Daniel Keyes  堀内 静子 
  • 早川書房
3.50
  • (16)
  • (40)
  • (77)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 310
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784152078643

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この巻では、続編の下巻です。

  • 人生でこんなに壮絶な体験をしてきた人は数少ないと思う。最後、アーサー達はいなくなってしまったとなっていたけれど、何かのテレビ番組で、ミリガン本人が押さえ込んでいるだけと言っていたはずなので事実と異なる終わり方にしたのでしょうか。何にせよ、ビリーミリガンという人物に会ってみたかったなぁと思える、大変魅力のある人物でした。

  • 事実がとても上手くまとめられていて読みやすい。リアルな想像をさせる風景描写もさすがと言ったことろ。

  • 中学生のときに挫折した本。
     
    婦女暴行の罪で逮捕されたビリー・ミリガンは、
    幼い頃に受けた継父からの虐待が原因による多重人格者だった。
    彼が裁判で無実になるまでと、なった後のいざこざ、いろんな人格や周りのひとたちの証言を元にまとめたビリーの過去、が綴られています。

    継父の虐待とか、多重人格を信じない医者とか、
    かわいそうな部分はたくさんあるんだけど、
    ビリーが無実になるのはちょっとどうなんだろうと思わなくもないというか。

    加害者に同情すべき事情や理由があったとして、
    その事情や理由の原因にあたるような関係者ではない、
    加害者と全く無関係の被害者にとってみれば、
    そんなん知るか!って話なんじゃないかなとは思ってみたりします。

    しかし、イギリス人とかスラヴ人とか、基本人格とは人種さえも違う人格が生まれるっていうのが不思議でなりません。

    幸いなことに、
    違う人格を生み出すほどの苦痛を受けたことが無い身としては、
    所詮すべてが他人事で理解できるとは言えないけれど、
    こういうひともいるんだ、ということが頑なに否定されることなく、
    適切な治療を受けられる世の中になってほしいなと思いました。

  • これでミリガンのシリーズは全部読了した…ことになるのかな?
    最後ミリガンは精神病院からも不当な訴えからも自由になった(とはいえ彼が犯罪を犯した過去は変わりないけれど)。
    最後に、作家(作者)とミリガンが、分裂の原因(トラウマ)を生み出した場所…つまり養父に暴行されていた納屋…に行き、物語は終わる。
    皮肉なことに分裂は自身の自殺未遂によって統合され、彼は自分を「ビリー」一人であると言った。

    ただ、wikiを見るとミリガンはその後名前を変えて映画監督になり、
    「まだ複数の自分は自分の中にいる。自分はそれを抑え込んでいるんだ」
    と言っているとしている。
    彼のその後はまた何かあったのだろうか?
    この本の続編ももしかして出版されているのだろうか(あるいは和訳されていないだけか?)
    続編があれば彼のその後をぜひ読んでみたい。

  • 死へ向かうことで統合したというのは少し皮肉だな‥‥けれども人格が安定して終わっていたので安心しました。職業的能力もとても高いし。
    ただ、強姦という犯罪のおかげでいつまでも敵対的な人がいるのは大変だなと思いました。

  • 読了


    The Milligan Wars by Daniel Keyes

  • これが24人のビリーミリガンにつながったような。

  • ノンフィクションの大作、ノンフィクションだし結末はどうなんだろうと悪い結末も覚悟しながら読んだが、それなりの結果で何となく安堵した。それでも、その途中で主人公ミリガンが経験した体験は、非常に過酷で、普通の人間ならすぐにくじけてしまうようなものだろう。日本でも裁判員制度がもうすぐ始まり、人を裁くという行為が自分たちにもそう遠いことではなくなってくる。このお話を読む前から、人を裁くなんて、ものごとには見えない面もたくさんあるのに、自分にはできるようには思えないし、裁きたくないという思いがあったが、こういったケースがあることを考えると、ますますその自信もなく、考えることから逃げていてはいけないと思うものの、本当に難しいことだと思った。自分の判断でその人の人生がこんなふうに影響を受けてしまうなんて、でも、本当にひどいことをする人もいるわけでどうしたらいいのか、考え続けるしかないのかな。

  • ノンフィクションです。

全12件中 1 - 10件を表示

ビリー・ミリガンと23の棺〈下〉のその他の作品

ダニエル・キイスの作品

ツイートする