書いては書き直し - ニール・サイモン自伝

制作 : Neil Simon  酒井 洋子 
  • 早川書房 (1997年12月1日発売)
3.75
  • (3)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 17人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (436ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784152081308

作品紹介

1960年代以降、ブロードウェイでニール・サイモンの作品が上演されなかった年は殆どない。しかもその大半が数年にわたるロングラン。"書けば当たる作家"はいかに生まれたのか。創作と人生のかかわりをユーモラスに語る芸術家の半自叙伝。

書いては書き直し - ニール・サイモン自伝の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 若かりしころほっこりするお気に入りの映画の原作が、ニールサイモンだった。おかしな二人を、渡辺えり子&浅岡るり子で観れたのも、とても良かった。暖かな、あるいは楽しい、作品を書く人。って、思っていました。ニールサイモンという方。
    そのエッセイを読んでみると、それらをうみだす内面の苦しさも伝わってきて、改めて芸術文学作品って、負や痛みやどうしようもなさを表現しているんだなと感じる。

  • 2巻も持っている。

  • ニール・サイモンは喜劇の奥深さを教えてくれた。
    名作「サンシャインボーイズ」はいつまで経ってもDVDにならないが・・・。

    自伝はそんなオシャレな作品を残した彼の孤独な苦悩が書きつづられています。

全3件中 1 - 3件を表示

ニール・サイモンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

書いては書き直し - ニール・サイモン自伝はこんな本です

ツイートする