なぜ人はショッピングモールが大好きなのか

制作 : 鈴木 主税 
  • 早川書房
3.00
  • (0)
  • (7)
  • (25)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 102
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (340ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784152085689

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 卒業研究のために。こういった複合施設をもはや人工物ではなく、レディメイドなジャングルと捉えるとおもしろくなりそう。

  • 定期購読してるコンテクチュアズ(現ゲンロン)の思想地図に、ショッピングモールと人の営みの関係性の記事があったので読んでみることに。
    駐車場から見えるモールの戦略と、化粧品売場の店員と客の関係の特殊性の記事が特に面白かった。
    あとショッピングモールで見るお国柄があまりにも納得できてびっくり。特にアメリカと日本の違いは面白いし考えさせられること多かったです

  • この本は翻訳書独特の
    表現があります。
    気になる人はちょっと注意。

    しかしこんなにショッピングモールを
    調べている人もまた珍しいなぁ。
    そして知ったのはやっぱり私の買い方は
    まるで男性だわ。
    そんなに時間かけないで買っちゃうからね。
    …一応私女よ!!

    一番面白かった項目は日本のところと付随の映画館。
    しかし日本人はブランドショップに
    相当嫌われているんだなぁ。
    どの本でも言われていますがここまで来ると
    「大変ですね」

    映画館のほうは
    なぜモールの本なのにここまで的確に
    いえるんだろうな、と思いました。
    映画を見てもらうためには
    工夫が必要ですね。

  • パコの第二弾と思い読んでみたが、結構前作とかぶっている。。

  • 少しためになった

  • 店舗設計とか、判例とか。おもしろい。

  • 2009年3月27日購入

  • ショッピングモールは好きじゃないけど、なぜか借りてきてしまった一冊。

  • 挫折。読みづらい。アメリカの話ながらのトークショーの様な、そんな文体とストーリーの展開で、×。内容も期待出来ないとか思っちゃった。

  • 未読

全12件中 1 - 10件を表示

パコ・アンダーヒルの作品

なぜ人はショッピングモールが大好きなのかを本棚に登録しているひと

ツイートする