機械仕掛けの神―ヘリコプター全史

制作 : James R. Chiles  伏見 威蕃 
  • 早川書房
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 28
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (446ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784152090003

作品紹介・あらすじ

古くは万能の天才ダ・ヴィンチのスケッチにも登場する、回転する「翼」で浮かび飛翔する機械。それがヘリコプターだ。しかし、基本原理が完成し、最初の模型が飛んでからも、実用に耐えるものができるまでには、飛行機にくらべても長い時間がかかった。それだけ数多い難問をのりこえていかねばならなかった、シコルスキーを初めとする天才技師らの格闘にまつわる歴史的エピソードや、試作機の奇想天外なデザインの数々、意外にも戦場で大々的に生かされることになったその機動性の目覚ましさなどを、豊富な資料を駆使し、図版を満載して物語る。科学史としても軍事テクノロジー解説としても面白い、夢のテクノロジー読本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ヘリコプターの開発過程から、現在の各分野での活躍までの歴史。
    飛行機はライト兄弟が最初に飛行に成功した、という話が有名ですが、ヘリコプターは誰が最初に成功したかわかっていない、というのは意外でした。そもそも最初の飛行をどう定義したらよいかも定かではない、と言われれば納得します。
    ヘリコプターに関する様々なエピソードが記されていて、面白く読めます。

  • 面白いのだけれど、最初のところが読みにくい。回転翼機というアイディアはかなり昔からあったのに、実現したのはごく最近であること、現在でも騒音や燃費等研究課題が山積していることがわかった。特に操縦は難しいらしい。経験と勘、判断力と勇気など、パイロットに依存する要素が大きい。誰にでも出来るわけではないところがまた魅力なんだろう。 災害や事故でのヘリの救援を過大に期待しないようにしなければならない。

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スティーヴン ワ...
ヴィクトール・E...
サイモン シン
佐藤 優
モイセズ ベラス...
アラン・ワイズマ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする