悩めるリーダーの羅針盤

著者 :
  • 早川書房
3.40
  • (0)
  • (5)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784152093660

作品紹介・あらすじ

若くして様々なプロジェクトリーダーとなった著者。そこで試行錯誤しながら編み出した、悩めるリーダーから「結果を出すリーダー」に変わるための方法が満載。新時代のリーダーに贈るビジネス書

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  これまたお世話になっている読書会にて、『10年後もワクワクできる 20代の未来改造計画(小山龍介さん)』に引き続いて献本でいただきました、、ひたすら感謝です! <(_ _)>

     さて、こちらのターゲットはタイトルにもあるように「リーダー」と呼ばれる立場で仕事をする方でしょうか。これからリーダーになる方も、今まさにリーダーとして仕事をされている方にも、どちらにもスルッと入ってくる内容と思います。

     「即決力は訓練できます」として、特別な才能(カリスマ性など)ではなく、常日頃からの準備が大事と仰っています。そして「やめることを決めて、やると決めたことから、予定を組む」とされているのは、誰にでもできるコトだよなぁ、、と実感です。

     その辺りの「訓練すれば誰でもできるテクニック」が、具体的な事例と共にまとめられていて、普段から意識して行っていること、無意識のうちになんとなくしていたこと、そして今まで意識していなかったことと、いろいろと刺激をいただきました。

     共通しているのは「人と真摯に向き合うのを大事にされている」ことでしょうか。「相手を評価せず、認めない仕事の頼み方をしていると、メンバーや部下は疲弊してきます」とは、独りよがりなスタンスの方からはでてこない言葉と、思います。

     いかに相手に「やる気(モチベーション)」を出させて、いい仕事をさせるのか、、仕事に限らず教育(子育て)や日常生活でのシーンにも相通ずるのではないでしょうか。

     個人的には、目的地が同じであれば、必ずしも自分と同じことができなくてもいいと思います。むしろ、違うエッセンスを掛け合わせる効果を期待したいので、自分ではできないことをできるひとと、上手くより合わせてみたいところ。

     ん、『ワーク・シフト』ででも述べられていましたが、「お互いの軸(プリンシプル)」を共有できるような人々と仕事をしてみたいと強く感じた、そんな一冊です。

     ちなみに今までであれば、前の会社でお一人、今の会社でお一人、そんな風に感じた「リーダー」の方と出会いました。どちらの方とも、いつの日かまた同じ仕事をしてみたいなぁ、、なんて考えていたりもします。いざという時に相手にしてもらえるよう精進しないと、ですね。。

  • どっちかというとサーバントリーダーシップ系に近い本。
    色々と気づきがあったかなと思います。

  • 特に目新しい内容では無かった…残念。

  • 「リーダー」というと、その言葉の響きに思わず尻込みしてしまう私が思わず引き込まれてしまった一冊。

    「リーダー」的な存在は、人が集まる場には自ずから必要となる存在であり、リーダーになる人が、必ずしも自ら望んでリーダーになる訳ではない現実があります。

    リーダーになりたくてリーダーになった人はもちろん、
    いろんな人が、いろんないきさつでリーダーに「なってしまった」時、にも役に立つ一冊だと思いました。

    立ち位置の違いからくる力関係、行った方がよいと思われる気遣いなど、繊細で丁寧なスキルが数多く紹介されています。

    これは本当に「使える!」と思います。
    表紙が重厚な色合いで、手に取るのに勇気が必要でしたが、読んでみてよかったです。

    個人的なところで、今年はいろんな「長」を担わなければならない年なので、この本を胸に、頑張っていこうと思います。

  • ミドルリーダー、プレイングマナージャーの新たな教科書のような一冊。




    さすが、美崎さんの本!




    読みやすい心配りがいっぱいです。




    明日から始めたいと思ったことは次の3つ。




    ①代案を考える習慣がつくと、失敗の確率は減る。




    ②考えるためにどれだけ時間を確保できるかが非常に重要。




    ③リーダ-は常に何をやめるのかを意識しながら仕事を再確認・再構築

    することが必要。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

経営・商品開発コンサルタント、作家、講演家。大企業勤務時代は「スーパーサラリーマン」と呼ばれた、まさに仕事術の達人。『結果を出す人』シリーズなど、ヒット作多数。

悩めるリーダーの羅針盤のその他の作品

悩めるリーダーの羅針盤 Kindle版 悩めるリーダーの羅針盤 美崎栄一郎

美崎栄一郎の作品

ツイートする