考えながら走る―グローバル・キャリアを磨く「五つの力」―

著者 :
  • 早川書房
3.59
  • (10)
  • (17)
  • (22)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 250
感想 : 26
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784152094094

作品紹介・あらすじ

「成果が出る勉強力」「危機からリカバる力」「結果が出せる現場力」「未来を創る進化力」「選択肢を生む生産力」これらの五つの力を身につけていれば、国内でも国外でも結果を出し続けられる!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 別の本で紹介されているのをみて読書。

    メモ
    ・選択肢を生み出す力
    ・語学を学ぶときのポイント
      言語構造  
      単語力
      外国ご理解の自動化

  • インテルにエンジニアとして入社した後、BCG、GE、日本IBMを得て独立した著者によるキャリア論の本。一見華々しいキャリアを歩んでいているように見えるが、実際は実に苦労して一歩一歩キャリアを重ねていったことが本書を読めばわかる。国際的な大企業での経験が長いことから、そういった会社での立ち振舞の方法を学ぶことができる。

  • すごい経歴の人が書いた日記のような本
    そんなに良い考え方が書いてあるわけではない。つまりここに書いてない能力が著者の力の元でそれを書けていないという悲しさがある。
    構成が弱く浅い本に見えてしまう。

    ①選択肢を生み出す力:生き延びやすいキャリア、業界、社内政治・影響力、
    ②成果が出る勉強力:稼げて進捗が感じられる目標、本を目的を持って読む、サマリーだけでも
    ③危機からリカバる力:不調を察知、心の救急セット、自分を受け入れてくれる人
    ④結果が出せる現場力:アウトプットイメージを作る、マニュアルで引き継ぐ、ボトルネック
    ⑤未来を作る進化力:悩みのパターン、相談できる人、キャリアのストーリー、

  • 自分の市場価値を正確に把握して、常にアップグレードいくことの重要性を痛感しました。筆者のようなバリキャリにはなれませんが、「他人にはない自分にしかない強み」を伸ばしていきたいと思います。

  • 転職を考えている若手に、是非読んでほしい一冊。
    現在新卒で入社した会社の5年目で、まさにキャリアについて悩んでいたので、とても役に立ちました。
    天才が優良企業でキャリアを築くストーリーではなく、努力し悩みながら自己実現した秋山さんに拍手。

    生涯トライアンドエラーで挑戦し、勉強し続け、成長する。
    ダメなときは救急セットを準備(笑)
    仕事は奪うのではなく、誰も拾ってないニッチなとこでもいいから手をつけてみる。
    自分の選択基準を明確にし、キャリアのストーリーを作る。
    転職は、同じポジションの転社ではなく、ポジションアップ又は全く異なるジョブチェンジが好ましい。

    転職は、今の会社にいるうちにもっと考えた方がいいのかな。

  • キャリアを考える上で、参考にした本

    勉強法が特に役に立った。
    ビジネス書の要約サービスは、短い時間で最大のアウトプットになることから積極的に採用したい

  • こうやって働くんや!って感じでした。

  • 自分の理想のキャリアをどれだけ具体的に描けるかが重要だと何度も言われていますが、実行する上で自分のキャリア、人生を俯瞰することは本当に大切だと思いました。また『自分より上の人が少ないほどタスクマネジメントが楽→フレキシブルになる』という発想は、私に自由に動ける仕事をして人より稼ぎたいと強く思わせてくれました。

  • とても実践的。
    自分の力の磨き方とキャリアへの考え方の指針が
    示されている本。
    とても自分は著者のようにはできないと思うが、
    上司のプレゼン資料を参考に、
    その組織ならではのルールややり方に合わせる、というのは
    自分流をつらぬくだけでは通用しない会社員にとって
    目から鱗かもしれない(自分だけ?)。

    また、努力に裏打ちされた自信に満ち溢れているようにも読めるが、
    個人的なこともさらけだしているため、
    そこまで嫌味は感じない。
    ただ、それも自ら考え、努力してきた著者だからこそ
    ここまで言い切れるのかもしれない。

    なんだか読んですごいなーと落ち込む部分もあるが、
    自分も戦略的に努力しないと、と思わせてくれた一冊。

  • 30代女性におすすめ。たくさんの困難に、逃げたり言い訳せず、対応してきた、秋山さんの強靭な精神が詰め込まれています。私もこれからは、逃げずに、対応する力を身につけていきたいです。「自分にしかできない価値を高めていくことに、力を注ぐ」という言葉が、とても響きました

全26件中 1 - 10件を表示

秋山ゆかりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
伊賀 泰代
シーナ・アイエン...
佐々木 圭一
落合博満
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×