病院は劇場だ――生と死を見つめた研修医の7日間 (ハヤカワ・ノンフィクション)

  • 早川書房
3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784152095251

作品紹介・あらすじ

息子を待ち続ける末期がんの女性から、ぼくは人生を教わった――若き研修医が綴る笑いと涙溢れるERの日々。五百万人が読んだ人気ブログを書籍化したフランス発ベストセラー。香山リカ氏推薦

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ドラマ「ER」でよく見た世界。医者も患者も個性的。さすがアメリカ。

  • 956

  • 末期ガンの患者、火の鳥さんに病院内であった出来事をユーモアいっぱいに語って聞かせる研修医の一週間。ハードな中にも笑いを届ける暖かさ、
    いやはや、医学の現場は本当に大変

全3件中 1 - 3件を表示

バティスト・ボーリューの作品

ツイートする
×