忘れられた巨人

制作 : Kazuo Ishiguro  土屋 政雄 
  • 早川書房
3.60
  • (76)
  • (137)
  • (135)
  • (25)
  • (15)
本棚登録 : 1444
レビュー : 188
  • Amazon.co.jp ・本 (416ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784152095367

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ファンタジー色がとても強い。個人的にはあまり合わなかった。

  • ▶︎日本名だが、魂はイギリス人。翻訳物は意訳が難しいためか、人物の関係や話の展開が分かりにくい。いや、全く分からない。
    ▶︎イギリスの気候風土と同じく、話の展開が霧の中
    ▶︎4ヶ月かかって、やっと最終ページ。

  • なかなか物語に入り込めなかったわ。結局、一緒にはならないの?

  • ファンタジーもの

  • 「わたしを離さないで」や「日の名残り」などの超名作の印象が強すぎ、どう読んでいいのか、非常に戸惑い、戸惑いのまま、物語が終わってしまった。もう一度読まないと、全く理解も消化もできていない。

  • 記憶を消してしまう霧とか、強い力を持った竜とか、アーサー王に関わる騎士とか要素はすごく良いんだけれど、中身は中途半端というか浅いというか。文体、翻訳、キャラクター、どこに問題があるのかわからないけど、全体的に勿体無い作品だと思う。

  • 本の概要をどこかで読んでから読み始めた方が良いかも。第1章がすごくわかり辛く、世界に入れませんでした。

  • この小説はイギリスの民話なのかファンタジーなのか、主人公の老夫婦の会話がおっとりとしていて初めはなかなか物語に入り込むことはできなかった。

    しかし、読み終えてみるとこれはアーサー王伝説を交えたり、不穏な現在社会を思い起こさせながらこの老夫婦のラブストーリーであったと感じる。

    この小説は最後まで読んだら霧が晴れるように感じるのである。

    「竜の吐く息」と「記憶」がこの物語を読むときのポイントである。がんばって読んでみてほしい。

    図書館スタッフ(東生駒):ミラベル・ジャム

  • イシグロの10年ぶりの新作はファンタジーということで期待。アーサー王、円卓の騎士ガウェイン、魔術師マーリン、竜とくれば、嫌でもわくわく。息子が住むという、あるいは老夫婦が渡ろうとする島はアヴァロンか?しかしそれらは外側だけであり、ファンタジーというのも形だけ。人間は怒りや悲しみや恨みを忘れたほうが世の中が平和になる。特に夫婦は忘却と許しが必要。そういう事が書かれていたのだろうか?どういう結末なのか、最後の部分の意味が分からない。本質的にはラブストーリーであるとされながら、私には最後の部分でどうしてもラブストーリーには思えない。また翻訳の土屋さんは好きだが、これに関しては今いち。老夫婦の会話がしっくり来ない。ファンタジー関連の事柄は知識や慣れも必要だから、得意分野ではなかったかも?高い評価を得ている本作だが、ファンタジーとして期待した私には退屈だった。

  • 初のカズオイシグロ作品。
    巨人の話かと思ったけれど、巨人は出て来なかったです。忘れられたのかな?(笑)

    人の記憶の形は色々ある。

    忘れてしまいたい出来事がある。

    忘れたくない記憶がある。

    しんみりできるお話でしたが、展開が読めてしまってちょっとがっかりでした。

著者プロフィール

カズオ・イシグロ
1954年11月8日、長崎県長崎市生まれ。5歳のときに父の仕事の関係で日本を離れて帰化、現在は日系イギリス人としてロンドンに住む(日本語は聴き取ることはある程度可能だが、ほとんど話すことができない)。
ケント大学卒業後、イースト・アングリア大学大学院創作学科に進学。批評家・作家のマルカム・ブラッドリの指導を受ける。
1982年のデビュー作『遠い山なみの光』で王立文学協会賞を、1986年『浮世の画家』でウィットブレッド賞、1989年『日の名残り』でブッカー賞を受賞し、これが代表作に挙げられる。映画化もされたもう一つの代表作、2005年『わたしを離さないで』は、Time誌において文学史上のオールタイムベスト100に選ばれ、日本では「キノベス!」1位を受賞。2015年発行の『忘れられた巨人』が最新作。
2017年、ノーベル文学賞を受賞。受賞理由は、「偉大な感情の力をもつ諸小説作において、世界と繋がっているわたしたちの感覚が幻想的なものでしかないという、その奥底を明らかにした」。

忘れられた巨人のその他の作品

忘れられた巨人 Kindle版 忘れられた巨人 カズオ・イシグロ
忘れられた巨人 (ハヤカワepi文庫) 文庫 忘れられた巨人 (ハヤカワepi文庫) カズオ・イシグロ
忘れられた巨人 Audible版 忘れられた巨人 カズオ・イシグロ

カズオ・イシグロの作品

ツイートする