あなたの脳のはなし:神経科学者が解き明かす意識の謎

  • 早川書房
4.03
  • (11)
  • (12)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 166
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (282ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784152097064

作品紹介・あらすじ

脳ほど私たちの関心を引きながら誤解されているものもない。衝撃の前作『あなたの知らない脳』で「意識は傍観者にすぎない」と看破した著者が、自ら関わった数奇な症例・実験を豊富な図版で紹介、あなたの脳への固定観念を次々と覆す待望の最新脳神経科学入門

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 最初の4章くらいは、あなたの知らない脳、に書かれてあることとそんなに変わらなかったですね。5章は社会脳(共感システム)、6章はトノーニとかハラリの本の内容に似ていたように思います。一つ一つのトピックがわかりやすく解説されているし、具体的な事例もたくさん報告されているから、脳を知るための入門書としてはうってつけです

  • 分かりやすい。分かっていると思っていたことでも、理解が深まり、何か次のアクションを起こしたいと感じさせてくれる。その意味で良書だと思う。

  • うーん
    面白いところはあるけども、とても浅い
    入門用、というところか

    ここに書いてあることをおおよそ知ってる人には退屈でまとめにもならない

    ここに書いてあることを知らない人には、ふんわりするけどよくわからん

    そんな本

    もっと違う良い本があると思う

  • まだまだ分からないことだらけで安心する

  • タイトル通り”脳”についての総論と言う感じか。
    特に”意識”というものが何でどこから派生するか、というところが興味深く読める。
    筆者(研究者)によって立ち位置は違うが、これが脳科学の最大の謎だけに本当に面白い。

    全体的にとても読み易く、写真や絵図も多い。
    (私も含めて)あまり知識がない人が、脳科学や知覚心理学に興味がある人の入門には最適では?

    …と思ったら、それもそのはず、これは6回連続のテレビシリーズの書籍版ということらしい。であれば、これの映像版を見てみたいもの。

  • いくら脳が解明されても生きている心を電子的に置き換えるのは不可能だろう。誰かを好きになり共に過ごしたいと望むのは命に限りがあるから。心と体は切り離すことはできない。有限の時を生きる中に人は無常さを感じ様々な心が生まれる。

  • 最近の脳研究の成果
    わかりやすく解説

  • ◆夫婦の顔は似る
    無意識のうちに相手の顔をまねる「ミラーニング」で脳が相手の感情を解説する。

  • 脳に関する話は面白いです。

    あらゆる人たちが脳について研究しているがそれでもわからないことがまだたくさん残っている。

    でも研究すればするほど脳の能力にはまだまだ広がりがあるのがわかってきている。

    脳関連が好きならきっと興味を持つ話ばかりです。

    おすすめです。

全12件中 1 - 10件を表示

デイヴィッド・イーグルマンの作品

あなたの脳のはなし:神経科学者が解き明かす意識の謎を本棚に登録しているひと

ツイートする
×