統合失調症の一族: 遺伝か、環境か

  • 早川書房
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 641
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (512ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784152101686

作品紹介・あらすじ

第二次大戦後、ギャルヴィン一家はコロラド州に移住し、12人の子宝に恵まれた。しかし子どものうち6人に異変が起きる。修道士のようにふるまう長男、自分はポール・マッカトニーだと言い張る末っ子……。彼らはなぜ統合失調症を発症したのか。家族の闇に迫る

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 12人の子供のうち6人が統合失調症を発症した家族の物語

    サイエンスノンフィクションとしても秀逸だが、家族とは何かというテーマを突きつけ、この物語を詳らかにした一家の勇気や希望を感じた

    答えはないが、とてもとても重い一冊
    訳者あとがきが素晴らしい

全1件中 1 - 1件を表示

ロバート・コルカーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×