Sports Graphic Number Do Early Summer 2013 太らない生活2013 (Number PLUS)

  • 文藝春秋
3.75
  • (1)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (121ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784160081833

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とりあえず図書館で借りた。ためになることがたくさん書かれていたので購入決定。

  • 1糖質制限
    主食と砂糖を抜く
    避けるべき食材⇒米、小麦、イモ、根菜、大豆以外の豆、果物、甘いもの

    2食べる順番
    食物繊維(野菜、海藻、きのこなど)⇒たんぱく質(肉魚、卵や大豆など)⇒炭水化物(野菜食ってから10分後以降)

  • 全ページしっかり読んだ。あまりにも字が小さい所が多く、読みにくい色の活字と地の色の組み合わせがあり、そういう所は虫眼鏡を使いながら。
    「糖質制限」「食べる順番」「時間栄養学」の食生活3大ダイエット徹底研究。
    この記事により、私はそもそも糖質について少し間違った知識を持っていたことがわかった。
    糖質制限と順番の両方を取り入れつつ、とにかくこの歳の女性としてはかなりの早食いである私は、よく噛んでゆっくり食べるように心がけた。現在ほんの少しずつ効果あり。

    他に、芸人の庄司さんの3年前のダイエット日記のページがあるのだが、これを載せたことは疑問である。
    庄司さんはもの凄くストイックに頑張りダイエットに成功したので、それはそれで彼自身は偉いと思う。
    しかし1日1食しか食べないやり方であるし、クッキーを食べる時間帯の彼なりの解釈も、本誌の他の記事の内容とはあまりにも違っている。(雑誌全体での統一性が無い)
    色々な人の自己流ダイエット方法の特集号なら良いが、今号に載せてしまうと、彼の記事は反面教師のような扱いになってしまい、かえって可哀想である。

    高橋秀実氏の特別読物が、先日読み終わったばかりの「やせれば美人」(出版はかなり前の本)の抜粋だったという偶然にもびっくり。

    所詮ダイエット特集というものは、同じものの使い回しということなのかな。

  • こんな食材が!驚きのエクササイズが!この道具を使えば!みたいなキャッチはまったくなくて、「日々の積み重ね」を改善するにはどうしたらいいかね~、という話。糖質制限、食べる順番、食べる時間帯の3つを柱に改善法を模索していく。

    タイトルに偽りなし、な雑誌を読むのは読後感が爽快で非常に気持ちいい。よい一冊でした。

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする