予知夢

著者 :
  • 文藝春秋
3.31
  • (35)
  • (141)
  • (342)
  • (33)
  • (3)
本棚登録 : 1502
レビュー : 156
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163192901

作品紹介・あらすじ

君が生まれる前から僕たちが結ばれることは決まっていた。十六歳の少女の部屋に男が侵入した。十七年前に男が見たという夢は、果たして妄想なのか。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 深夜、十六歳の少女の部屋に男が侵入、母親に猟銃で撃たれた。男は十七年前に少女と結ばれる夢を見たと言う。天才科学者湯川、参上
    Amazon より

    ガリレオの手にかかれば、科学で説明できないことはないのか?それとも・・・
    少なくとも作者は心霊現象を否定していないようだが.

  • ガリレオシリーズの短編集。ドラマでチラホラ見かけた話しがあってパラパラ読んだ。先に読んだ容疑者Xの献身のような心の揺さぶれを期待してたけど、もうないかなぁ(._.)…次に自分が手に取る作品に期待。
    そしてやっぱり私は実写化は見ない方がいいと思った。草薙さんは原作の草薙さんであって欲しい。

  • 容疑者xの献身の前の作品。

    普通に考えてたらストーカーとか行方不明とか他殺とかで話が終わりそうなのにガリレオ先生が別視点から見て解決してしまうという。

    ガリレオ先生マジで頭良いな。

    それを描いている東野圭吾が一番頭良いか。

    ストーリー

    本書は「探偵ガリレオ」シリーズ2作目。帝都大学理工学部物理学科助教授、探偵ガリレオこと湯川学が、摩訶不思議な事件を論理的に解決していく、本格推理短編集である。

    素封家の屋敷に侵入者があった。犯人は27歳の青年。2階で眠っていた娘を襲おうとしたらしい。逮捕された犯人は、17年前、その少女と結婚する夢を見たという。夢に現れた少女が現実に存在するとは? 予知夢はあるのか?

    ロマンチックにも感じられる第1章「夢想る(ゆめみる)」をはじめ、「霊視る(みえる)」「騒霊ぐ(さわぐ)」「絞殺る(しめる)」「予知る(しる)」の、全5作が収録されている。軽快な文章の中に凝縮された、オカルチックな題材と巧妙なトリック、明晰な推理と確固たる論理。本書はたぐい稀なるストーリーテラーである著者の技を堪能できる作品といえよう。(冷水修子) --このテキストは、 単行本 版に関連付けられています。

  • ガリレオシリーズはハズレないね。

  • シリーズ1は確か既読だったのでシリーズ2を。

    短編集。
    「百聞は一見にしかず」。トリックを文章で読んでも理解できない完全文系な脳。。

    長編を映画化した気がするが
    30分ドラマとかでやってくれないだろうか。。

  • ★2008年39冊目読了『予知夢』東野圭吾著 評価B

  • 心霊系トリック面白かった!
    現象には必ず仕組みがある☆

  • 気軽に読めて良かった。

  •  作品解説(カバーより):深夜、16歳の少女の部屋に男が侵入し、気がついた母親が猟銃を発砲した。とりおさえられた男は、17年前に少女と結ばれる夢を見たと主張。その証拠は、男が小学四年生の時に書いた作文。果たして偶然か、妄想か……。常識ではありえない事件を、天才物理学者・湯川が解明する、人気連作ミステリー第二弾。

     予知夢・ドッペルゲンガー・ポルターガイスト・火の玉など、常識では説明できない現象を題材に置いた推理短編集。草薙刑事の友人で天才物理学者の湯川が、数々の不可思議な現象を科学的に立証する筋道が面白い。

  • 2015.12.20

全156件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東野 圭吾(ひがしの けいご)
1958年大阪市生野区生まれ。大阪府立大学工学部電気工学科卒。大学在学中はアーチェリー部主将を務める。1981年に日本電装株式会社(現デンソー)にエンジニアとして入社し、勤務の傍ら推理小説を執筆する。
1985年『放課後』で第31回江戸川乱歩賞を受賞し、小説家としてのキャリアをスタート。2006年『容疑者Xの献身』で第134回直木三十五賞を受賞。2013年『夢幻花』では第26回柴田錬三郎賞を受賞、2014年『祈りの幕が下りる時』で第48回吉川英治文学賞受賞。現在、直木三十五賞選考委員を務めている。
代表作としてガリレオ・新参者シリーズに加え、映画化された『手紙』『ラプラスの魔女』。ほかにもテレビドラマ・映画化された作品が多い。今後映画化が決まっている作品に2018年11月16日公開『人魚の眠る家』、2019年公開の木村拓哉主演『マスカレード・ホテル』、同年公開予定に玉森裕太、吉岡里帆、染谷将太らの共演作『パラレルワールド・ラブストーリー』がある。なお、中国で『ナミヤ雑貨店の奇蹟-再生-』が舞台化・映画化され、映画はジャッキー・チェンが西田敏行と同じ雑貨店店主役で出演する。

予知夢のその他の作品

予知夢 (文春文庫) 文庫 予知夢 (文春文庫) 東野圭吾

東野圭吾の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

予知夢を本棚に登録しているひと

ツイートする