灰色のピーターパン 池袋ウエストゲートパークVI (池袋ウエストゲートパーク (6))

著者 :
  • 文藝春秋
3.48
  • (100)
  • (160)
  • (441)
  • (14)
  • (2)
本棚登録 : 1262
レビュー : 170
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163250304

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マコトがとにかくかっこいい。

  • やっぱりなんかIWGPは
    鋭いなあ...

    んで相変わらず
    タカシはかっこいい

  • 元ネタは時事問題。
    マンネリ化は否めないが、まぁしょうがない。
    面白いし、さくっと読めるのでOK

  • 「灰色のピーターパン」「野獣とリユニオン」「駅前無許可ガーデン」「池袋フェニックス計画」の4編。まぁ、好きなのは「野獣とリユニオン」かな〜、「灰色」は子供がませてるし、「駅前」はピンとこない。「フェニックス」は流れに作者の筆力がついていけなかったみたい。「野獣」は雰囲気を守って、まとまってる感じ。
    ともあれ、パターン通りに楽しませてくれました(笑)

  • やっぱ好きだなぁ、このシリーズ。

  • 「野獣とリユニオン」この話で心があったまりすぎて他を覚えてない(・ω・;)
    好きな本です。

  • シリーズも6作目。果物屋のマコトのままで池袋で起こるトラブルの解決に力を貸す。

    「野獣とリユニオン」は、通り魔におそわれ怪我をして仕事を諦めざるを得なかった人と、その犯人との再会の話。

    追いつめられた時、人がどこまで相手を“人間”として捉えることができるのかということについて考えさせられた。

    作成日時 2007年06月02日 09:09

  • 灰色のピーターパンは、盗撮ビジネスを行っている小学生がまきこまれたトラブルの話。
    野獣とユリニオンは、犯罪加害者と被害者が逢ってしまったときにどうするかという話。

  • 図書館で借りました。



    池袋ウエストゲートパークは、図書館で1から読み続けています。石田衣良、物語はすきなのですが、あまり文体が好きになれないので、買って読もうという気になかなかなれないのです。
    本を置くところも限られてますしね。
    (その割りに買っちゃうんだけどさ)



    今回は短編というか中篇というかが、4編。
    3番目の駅前無認可ガーデン、がちょっとお気に入り。
    切ないんですけど、ね。
    オビに、「時代を映す鏡、IWGPシリーズ」って書いてあるのですが、まあ、その言葉を全て真実として受け入れるわけにはいかないけど、ある種そういう部分はあるかなあ、と思います。
    不景気、いじめ、幼児虐待、不正、献金、そういうものがつまってる。
    勧善懲悪の世界では生きられない。
    でも、最後は優しいエンディングを迎えることができる。
    それがこの本の魅力なのかもしれません。



    個人的に、4番目の「池袋フェニックス計画」に出てくる姉妹の気持ちはよくわかる。
    「できる」ほうも「できない」ほうもツライんですよ、これって。
    本当にね。

  •  1巻目からくらべるとマコトさんだいぶ成長? オッサン化したなあ。

    「灰色のピーターパン」
    盗撮ROMで稼ぐ小5の少年にたかるアリは、狂犬を呼び寄せた。
    「野獣とリユニオン」
    路上強盗の復讐を頼まれるが1年前の事件の真実は・・・
    「駅前無認可ガーデン」
    前キングの依頼によるロリコン捜し(というかタカシさんって5年もキングやってるんだ!?)
    「池袋フェニックス計画」
    治安回復を謳った池袋掃討作戦。しかし、その裏では


全170件中 51 - 60件を表示

著者プロフィール

石田 衣良(いしだ いら)
1960年東京生まれの小説家。フリーター、広告代理店でのコピーライターを経て、36歳のときに一発祈念して執筆活動を開始。
1997年、『池袋ウエストゲートパーク』で第36回オール讀物推理小説新人賞、2003年『4TEEN フォーティーン』で第129回直木賞、2006年『眠れぬ真珠』で第13回島清恋愛文学賞、2013年『北斗 ある殺人者の回心』で第8回中央公論文芸賞をそれぞれ受賞。
多くの作品がドラマ・映画化されている。代表作に、ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」「下北サンデーズ」、映画「アキハバラ@DEEP」、「娼年」。
2015年にウェブ個人誌『小説家と過ごす日曜日』を創刊するなど、メディアをまたにかけて活躍を続けている。

灰色のピーターパン 池袋ウエストゲートパークVI (池袋ウエストゲートパーク (6))のその他の作品

石田衣良の作品

ツイートする