北京炎上―天安門事件ふたたび

著者 :
  • 文藝春秋
2.91
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 26
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163258706

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 中国の人物名は頭に入らなかった。全てにフリガナをふるか、登場人物一覧や体制図をつけてほしかった。
    反政府と公安が暗躍し、農民や貧民の抗議運動、キリスト教を隠れ蓑としたアメリカの行動、デモ活動や内ゲバ、報復。戒厳令発令。軍の離反。
    革命が成功したのは良かったが、中華連邦って。。。
    混乱に乗じて独立したウイグルやチベットが参加するか?
    台湾が実利を捨てる?
    最後はもっとごたごたするかと思ったら、無理やり風呂敷をたたんだかのよう。
    読むのに疲れて、結末にも拍子抜けした。

  • 中国...どうなるのか。

全2件中 1 - 2件を表示

水木楊の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
春江 一也
池井戸 潤
東野 圭吾
三浦 しをん
百田 尚樹
湊 かなえ
クリス・アンダー...
宮部 みゆき
村上 春樹
東野 圭吾
三浦 しをん
池井戸 潤
三浦 しをん
村上 春樹
高野 和明
池井戸 潤
万城目 学
村上 春樹
百田 尚樹
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×