バンコクの妻と娘

著者 :
  • 文藝春秋
4.75
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163363103

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 再読

  • 「妻と娘」シリーズ3部作の2作目。時代を越えて読み継がれるであろう、色褪せることのない名作。1971年から1975年までをサンケイ新聞サイゴン特派員としてサイゴンに勤務した近藤さんの、「私自身がこの土地とそこに住む人々の生きざまに深く惹かれた」という想いからはじまる人生の軌跡です。

    全体を通して、異文化理解の在りかたを堅苦しくなく綴っていますが、やはりそこに垣間見られるのは近藤さんの「なみはずれて量の多い愛」で、その文章に、優しさが滲み出ています。

全2件中 1 - 2件を表示

近藤紘一の作品

バンコクの妻と娘を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
ツイートする
×