目撃者: 近藤紘一全軌跡1971~1986

著者 :
  • 文藝春秋
4.00
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (766ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163412504

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 45歳の若さで世を去ったことがつくづく惜しまれる。作家としての本格的な活躍を見たかった。

  • 「なみはずれて量の多い愛(寛容さ)」の向こうには何があるのか。大宅ノンフィクション賞受賞の「同級生」である沢木耕太郎が編んだ、近藤さんの未刊行原稿をまとめた一冊。「記事」、「ルポ」、「評論」、「エッセイ」、「創作」の5部を通して、「ひとりの人間にとって、ひとつの体験がどれほどの意味を持つものなのか」を明かそうとする作品に仕上がっています。

    「彼の視線」と題された沢木耕太郎の解説の完成度がすばらしく、読み応えがあります。前夫人の遺稿集に寄せて書かれた「夏の海」(これは本当に美しく、同時に悲しい作品です)を中心に全作品を分析する視点が卓越しています。

全2件中 1 - 2件を表示

近藤紘一の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×