わが青春のハプスブルク―皇妃エリザベートとその時代

著者 :
  • 文藝春秋
3.57
  • (2)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (341ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163514406

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • '97.7図書館で借りて読了。
    ハプスブルク家以外にも、その時代のいろいろな人物や歴史に触れている。シューベルトの伝記が読みたくなった。

  • 様々な人物の話をつまみ食い出来、中々興味深かった。
    ハプスブルクだけが話題ではなく、オーストリアの著名人を主眼においているため、
    タイトルが適切ではないのでは。

  • ヨーロッパの歴史にグッとひきつけられる一冊。中欧、東欧へ旅行される方、旅行された方、是非お読み下さい。

    • babesachikoさん
      ヨーロッパの歴史にグッとひきつけられる一冊。中欧、東欧へ旅行される方、旅行された方、是非お読み下さい。
      ヨーロッパの歴史にグッとひきつけられる一冊。中欧、東欧へ旅行される方、旅行された方、是非お読み下さい。
      2010/01/28
全4件中 1 - 4件を表示

塚本哲也の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×