世界サッカー紀行

著者 :
  • 文藝春秋
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163533100

作品紹介・あらすじ

もっとサッカー通になるための強豪24ヵ国徹底ガイド。ワールドカップを控えたフランス代表の悩みとは?アメリカでサッカーがメジャースポーツにならないのはなぜ?日本代表に今、欠けているものは? etc.お国の事情を知れば、ワールドカップは100倍面白くなる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 後藤健生さんの著作。
    世界のサッカーについて語ってます。
    ボーダレスになりつつある、現代サッカーだけども、そのなかにもそれぞれの国に独特のスタイルが、あると。
    でも、サッカー好きじゃないと、読めない(笑)

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1952年東京都生まれ。慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻博士課程修了。サッカージャーナリスト。元関西大学客員教授。1964年の東京オリンピックを皮切りに、欧州チャンピオンズリーグからアマチュア大会まで、6000試合以上を現場観戦している。とくにワールドカップは、12大会連続現地取材中。著書に『日本サッカー史』(双葉社)、『国立競技場の100年』『世界スタジアム物語』(ともにミネルヴァ書房)など。

「2019年 『森保ジャパン 世界で勝つための条件』 で使われていた紹介文から引用しています。」

後藤健生の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アーセン ベンゲ...
後藤 健生
サイモン クーパ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×