舌づくし

著者 :
  • 文藝春秋
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163578804

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 季刊誌『四季の味』で連載されていたエッセイをまとめた本。
    季節毎に分けられたエッセイは著者の子供の頃の話から新聞記者時代の話まで、舌の記憶と思い出が入り混じって懐かしさに溢れる感じでした。
    秋の章の最後の話、奥様が癌で僅かな余命を告げられた著者が一人、向かいに座る人の居ないダイニングで夜を過ごす姿が目に浮かぶようでずしり、と心に響きました。

全1件中 1 - 1件を表示

徳岡孝夫の作品

舌づくしを本棚に登録しているひと

ツイートする