驚くべき天才の胸もはりさけんばかりの奮闘記

  • 文藝春秋
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 47
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (452ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163580203

作品紹介・あらすじ

両親を失った21歳の男が8歳の弟を育てるはめに!?40週連続・全米ベストセラーリスト入り、『タイム』誌ベストブック、ピュリツァー賞候補、『NYタイムズ』編集者の選ぶ「今年のベスト10」-とにかくあきれるくらい話題沸騰の"驚くべき"回想録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ザ・サークルに一撃でやられたので、処女作を読んでみる。自分にとってはこれピュリッツァー賞候補か?という内容ではあったけど、本編で省略したかなりの量の文章を盛り込んだり、事実とは違う箇所(そもそも回想録に多少の誇張や歪曲はつきものだしわざわざいらないと思うが…)や読み飛ばし可能な箇所を事細かに説明したりしている膨大な「前書き」、テーマ解説や本を書くのにかかった経費のリスト、ホチキスのイラストのおまけなどを盛り込んだヘンテコな「謝辞」など、全体として遊び心があって形は面白い。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

作家、編集者。両親を早くになくしたがために幼い弟をひとりで育てることになったいきさつを書いた青春小説のような回想録『驚くべき天才の胸もはりさけんばかりの奮闘記』(文藝春秋)でデビュー。文芸雑誌の編集や社会活動に積極的にかかわりながら小説も手がける。『王様のためにホログラム』『ザ・サークル』(以上、早川書房)は映画化もされた。

「2019年 『あしたは きっと』 で使われていた紹介文から引用しています。」

デイヴ・エガーズの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
ジュンパ ラヒリ
冲方 丁
サルバドール プ...
ジャレド・ダイア...
三島由紀夫
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×