滅びの遺伝子 山一證券興亡百年史

著者 :
  • 文藝春秋
3.40
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (295ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163671406

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 日経の元記者が書いた山一の歴史。
    ドラマチック風に書いているけど、書いている自分に酔っている感があり、微妙。
    山一の事を書きたいのか、野村の事を書きたいのか。
    証券業界の歴史は分かったが、読むに値しないかな。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1946年山形市生まれ。大修館書店の編集者を経て、84年、書物学の専門出版社タングラムを創出。同年、横浜学を提唱し、市民のライフワークの場を創出。86年、ライフワーク総合研究所を設立し、ライフワークと地域学に関する執筆・講義・講演は多数。著書に「ライフワーク発見法」(三省堂)、「渡辺多満の生涯」などがある。

「2020年 『ライフワークの探究者たち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木隆の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×