丸谷才一全集 第一巻 「エホバの顔を避けて」ほか

著者 :
  • 文藝春秋
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (645ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163826400

作品紹介・あらすじ

神は人を支配し、国は人を裏切る――あるいは逆か?「ヨナ書」に材をとり、重厚なテーマと新しい文体で議論を起こした処女長篇「エホバの顔を避けて」ほか「贈り物」「秘密」「にぎやかな街で」など全七篇。神、国家、絶対的なものと個人の関係を問う初期の傑作小説集.

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【神、国家、絶対的なものと個人の関係を問う初期の傑作小説集】「ヨナ書」に材をとり、重厚なテーマと新しい文体で議論を起こした処女長篇「エホバの顔を避けて」ほか「にぎやかな街で」など七篇。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1925-2012。作家・英文学者。山形県生まれ。東京大学英文科卒。「年の残り」で芥川賞、『たった一人の反乱』で谷崎潤一郎賞など受賞多数。他『後鳥羽院』『輝く日の宮』、ジョイス『ユリシーズ』共訳など。

「2016年 『松尾芭蕉 おくのほそ道/与謝蕪村/小林一茶/とくとく歌仙』 で使われていた紹介文から引用しています。」

丸谷才一の作品

丸谷才一全集 第一巻 「エホバの顔を避けて」ほかを本棚に登録しているひと

ツイートする