こちら文学少女になります

著者 :
  • 文藝春秋
3.76
  • (6)
  • (16)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 138
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163905273

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マンガは読まない文学少女が念願かなって出版社に就職。ところが、配属先はマンガ雑誌の編集部。その上唯一の女子。文芸誌の編集にあこがれながらも、マンガ雑誌の編集に励む。

    お仕事ものと思っていたのが、ちょっと違ったかなぁ?

著者プロフィール

1991年長野県生まれ。信州大学人文学部中退。2014年『気障でけっこうです』で第16回ボイルドエッグズ新人賞を受賞しデビュー。他の著書に『今夜、きみは火星にもどる』『おとめの流儀。』『こちら文学少女になります』『ぼくのとなりにきみ』『ぼくらはその日まで』『悲しい話は終わりにしよう』『放課後ひとり同盟』『友情だねって感動してよ』がある。

「2019年 『行きたくない』 で使われていた紹介文から引用しています。」

こちら文学少女になりますのその他の作品

小嶋陽太郎の作品

ツイートする