愛が嫌い

著者 :
  • 文藝春秋
3.20
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (275ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163910444

作品紹介・あらすじ

おおきくなる、つよく逞しく、この夜を越えてゆけ。自分の、ひとつひとつの輪郭がぼやけて、危機感をもてないまま今日も一日をやり過ごす。就職して恋愛結婚して、その先に何があるだろう。地震に金融崩壊。カタストロフに満ちた社会で、丁寧な明日をうまく保てない。ある日、夜の川のたもとで出会った少年。女友達の幼い子ども。そして舞い込んできたルームメイト。時を重ねて、夜の時間がほどけてゆく。黄昏日本の、みずみずしさをたたえた青春物語。「しずけさ」「愛が嫌い」「生きるからだ」の3作を収録した新芥川賞作家の飛翔作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 夜を生きる男性たちのお話三編
    しずけさ、愛が嫌い、生きるからだ

  • これがよくわからないのは心の老化かと心配になりました。読みづらかった!

  • 何も起こらず
    何も完結しない話

    意図的なひらがな多用は読みづらいだけ

  • 【踏み出せない一歩を踏み出す。新芥川賞作家のみずみずしい飛翔作!】愛が怖い、生活が怖い。成長できない自分をもて余している。ノッペラボウな僕の輪郭を取り戻すために。黄昏日本の青春物語!

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

町屋 良平(まちや りょうへい)
1983年、東京都生まれの小説家。「青が破れる」で第53回文藝賞を受賞してデビューし、同作で第30回三島由紀夫賞候補に選ばれる。2018年、「しき」で第159回芥川龍之介賞候補に選ばれ、続く「1R1分34秒」で第160回芥川龍之介賞候補になった。

愛が嫌いのその他の作品

愛が嫌い (文春e-book) Kindle版 愛が嫌い (文春e-book) 町屋良平

町屋良平の作品

ツイートする