桜庭一樹のシネマ桜吹雪

著者 :
  • 文藝春秋
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163913179

作品紹介・あらすじ

目を凝らせ、魂をみつけろ――
少女とヒーローと無数のifに満ちた映画ワールドがここに。

・音楽の神さま、あの娘を助けて 『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』
・老いたるロッキーは神話的英雄だ 『クリード チャンプを継ぐ男』
・SMとは「神の子」を造る戦い 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
・中年スパイダーマンが胸狂おしい 『スパイダーマン:スパイダーバース』 
・血塗れの「映画の子供たち」 『GONIN サーガ』……etc.

「本当に観ておもしろい」映画を厳選! 
「週刊文春」の人気連載ほか、物語作家ならではの洞察が光る珠玉の映画エッセイ集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【少女よ、世界を誘惑せよ!】少女論からスタローン愛まで、作家ならではの視点で「本当に観ておもしろい」映画を厳選! 愛と欲望と人生のすべてが詰まった一冊。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

2000年デビュー。04年『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』が、ジャンルを超えて高い評価を受け、07年『赤朽葉家の伝説』で日本推理作家協会賞を受賞。08年『私の男』で第138回直木賞受賞。

「2016年 『GOSICK GREEN』 で使われていた紹介文から引用しています。」

桜庭一樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×