芥川賞全集 第9巻 (9)砧をうつ女・オキナワの少年・誰かが触った・いつか汽笛を鳴らして・れくいえむ・ベティさんの庭

  • 文藝春秋
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (402ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784165071907

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 文藝春秋、李恢成、東峰夫、宮原昭夫、畑山博、郷静子、山本道子、昭和57年10月25日、第1刷、定価1800円

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1935年樺太(サハリン)・真岡生まれ、早稲田大学露文科卒。小説「またふたたびの道」にて群像新人文学賞を受賞。その後、「砧をうつ女」で芥川賞を、「百年の旅人たち」で野間文芸賞を受賞。他の著書に、「伽椰子のために」「見果てぬ夢1~5」「サハリンへの旅」「流域へ」「四季」などがある。

「2020年 『地上生活者 第6部 最後の試み』 で使われていた紹介文から引用しています。」

李恢成の作品

芥川賞全集 第9巻 (9)砧をうつ女・オキナワの少年・誰かが触った・いつか汽笛を鳴らして・れくいえむ・ベティさんの庭を本棚に登録しているひと

ツイートする
×