短歌博物誌 (文春新書)

著者 :
  • 文藝春秋
3.20
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784166605651

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • [ 内容 ]
    古来、鳥獣虫魚とともにあった我われの暮らし。
    生き物が幸う列島。
    この地に生きる日本人の心性の深奥に短歌五百首から迫る。
    百四十の生き物の饗宴。
    ルナールの『博物誌』の日本版。

    [ 目次 ]
    まえがき―近代詩歌に描かれた動物
    猫文学序説―「人が猫のやうに見える」(萩原朔太郎)

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全1件中 1 - 1件を表示

樋口覚の作品

ツイートする
×