新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方 (文春新書)

著者 :
  • 文藝春秋
3.81
  • (118)
  • (283)
  • (176)
  • (24)
  • (3)
本棚登録 : 1766
レビュー : 207
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784166610006

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 戦争論"というよりは、池上彰さんと佐藤優さんの世界情勢の見解と読み取り方の指南書。世界のバランス状態を見ることが、戦争を考えることか。

  • 池上彰と佐藤優の2人が、現代の世界を揺るがしている多くの政治的問題について語っている本です。

    元外交官で、グローバル資本主義、民族、宗教といった複数の観点から政治の動きを深く分析する佐藤優と、視聴者に分かりやすい言葉でニュースを解説する池上彰の対談本ということで、佐藤の議論を池上がどのように解き明かすのか、ということに興味があったのですが、両者とも主として読者に向けて語りかけるというスタンスを取っており、それぞれが相手に向けて対話を働きかけるような態度は見られません。

    2人の著者がそれぞれ刊行している単著に当たった方が分かりやすく、またそれぞれの考え方を深く理解することができるのではないかと思います。

  • 2014/11出版。

    情報量が多くて国際情勢に詳しい佐藤優と解説上手な池上彰コンビシリーズ。
    ニュース解説系の本は、その時読まないといけないね。ポイントポイントの情報収集に。

    ---

    111
    ヨーロッパ全体で見ても、たとえば、PIIGS(ポルトガル、イタリア、アイルランド、ギリシャ、スペイン)が財政危機になったことに見られる通り、南の国の経済力は弱い。経済力が強いのは、ドイツを始めとする北の国々。

    145,147
    イスラムにおいてはスンニ派が主流。シーア派が主流で権力を握っている国家はイランとアゼルバイジャンだけ。

    210
    オバマは、教養が邪魔しているという感じがします。前任者のブッシュ大統領に比べて、はるかにインテリで、思慮深くて、いろんなことを考えるわけですが、あれこれシミュレーションもするものだから、決断に時間がかかる。

    216
    「2050年問題」とは、アメリカ建国以来、圧倒的に優位だった白人が、人口数として少数派に転ずるのではないか、という問題です

  • それをキューバしのぎという

  • 感想未記入。

  • 池上さんはかなり信頼してたし,佐藤さんもそんなおかしなことないだろうと思ってたのだが,佐藤氏のイスラエルの要人暗殺兵器の話で一気に不信感が募ってしまい,他の箇所にも事実誤認が多いのではないかという疑念が。いろいろもっともらしいことを書いている風だけど,他の情報とも突き合わせてきちんと吟味する必要がありそうだ。
    件の暗殺兵器は「五寸釘のようなもの」とされていて,33ページに「 標的人物の顔写真を認識して、低空を飛んで、標的を発見すると、ピーンと五寸釘を飛ばして眉間に当てて、顔が綺麗なまま殺すのです」 とあったり,ハマス創始者ヤシンの暗殺に関して153ページに「無人機、空飛ぶ五寸釘のような誘導兵器で殺した」とあるのだが,実際ヤシンはアパッチからヘルファイアで攻撃されており,通行人など11名も犠牲になっている。いったいアパッチのどこが無人機で,ヘルファイアのどこが五寸釘なんだ?
    "04年3月22日早朝、ヤースィーンはガザ市内の路上を車椅子で通行中にイスラエル軍ヘリコプターのミサイル攻撃を受け、殺害された"
    アフマド・ヤースィーン http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3

著者プロフィール

池上 彰(いけがみ あきら)
1950年、長野県生まれのジャーナリスト。東京工業大学特命教授、京都造形芸術大学客員教授、名城大学教授、信州大学・愛知学院大学特任教授、特定非営利活動法人日本ニュース時事能力検定協会理事を兼任する。
慶應義塾大学経済学部卒業後、1973年から2005年までNHKで記者として勤める。以降、フリーランスのジャーナリストとして活動。ニュース番組で人気になった。2012年から2016年までは東京工業大学リベラルアーツセンター専任教授を勤め、定年退職後も学生教育に関わっている。

新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方 (文春新書)のその他の作品

池上彰の作品

ツイートする