ムツゴロウの放浪記 (文春文庫 (108‐22))

著者 :
  • 文藝春秋
4.00
  • (4)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 66
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (346ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167108229

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東大生物学専攻、筆で食おうとし、自分の生き方を捜して苦悩した人。「小説を書きたいと思うあまり、気持ちが内向して、本来の個性を失っていた」学ぶべき言葉である。

  • なぜ、ムツゴロウさんはあんなに麻雀が強いのかという疑問を発端に、
    彼の人生に興味を持ち、手に取った。

    その内容は衝撃的で、エリート家庭に生まれた人間とは思えないような
    体験を重ねていることに、現代を生きる自分にとっては衝撃的だった。

    また一つ、本の面白さを教えてくれた。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

畑正憲(はた・まさのり)1935年福岡県生まれ。作家。動物研究家。

「2015年 『戦後70年 わたしの戦争体験』 で使われていた紹介文から引用しています。」

畑正憲の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
遠藤 周作
谷崎潤一郎
フランツ・カフカ
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×