亡国の徒に問う (文春文庫)

著者 :
  • 文藝春秋
3.38
  • (4)
  • (5)
  • (15)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 78
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167128036

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 熱い!
    勉強になりました。

  • 080609(m 081009)

  • チョクチョク自慢話のようなのが入ってくるのが悲しいが、言ってる事がわかりやすくてよい。
    一度は首相になってもらいたいもんだ。
    パンドラの箱を開ける役てかんじで。
    その次の首相がその始末役。
    そんなかんじ。

  • えっらい辛口。でも、まだまだ無知で稚拙な私にはグサッと来るものがあった。私の場合著者の考えに賛同できるところとそうでないところに激しく別れました。非常に興味深い。

  • 平成18年9月29日読了

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

作家、元衆議院議員、元東京都知事

「2017年 『巷の神々 下』 で使われていた紹介文から引用しています。」

亡国の徒に問う (文春文庫)のその他の作品

亡国の徒に問う 単行本 亡国の徒に問う 石原慎太郎

石原慎太郎の作品

ツイートする