春の砂漠〈下〉 (文春文庫)

著者 : 平岩弓枝
  • 文藝春秋 (1991年3月10日発売)
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • 本棚登録 :22
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (366ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167168513

春の砂漠〈下〉 (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人の思考が絡み合って、何だかよく分からなくなっている3姉妹。
    末っ子だけが幸せをつかんだ…かと思いきや。

    何だかもう、読んでいて人間関係に疲れてきました。
    なぜ、どうして、ここまでこの3姉妹はぐるぐると…。
    最後になって、ようやくこれほどまでにごちゃごちゃしているのか
    理由が分かりましたが…そうですか、としか。

    相手の願いを叶えてあげたい、と思うのは当然ですが
    隠し通したまま、というのは無理がありますし。
    とにかく、読んでいて疲れてきました。

  • ひょんな縁でイタリアで出会った3姉妹と、楯俵介の物語。

    俵介は三女の秀と結婚し、幸せな家庭を築こうとしていた。
    秀も俵介を愛し、幸せな家庭を築けると信じていたが。。。


    ***********************
    衝撃的でした。
    途中で気づきますが、まさかそんな理由とは、
    上巻では気づきませんでした。

    これを読んでいると、幸せになれるかどうかは、自分次第なんだと感じます。
    どんなに好条件でも、どんなにいい人でも人生は気の持ちよう。
    もちろん、自分ではどうにもならないこともありますが、
    だいたいは自分でどうにかなることもありそうです。

    ・・・言ってしまったら、元も子もない気がします。

全2件中 1 - 2件を表示

春の砂漠〈下〉 (文春文庫)のその他の作品

春の砂漠〈下〉の詳細を見る 単行本 春の砂漠〈下〉 平岩弓枝

平岩弓枝の作品

ツイートする