裁判百年史ものがたり (文春文庫)

著者 :
  • 文藝春秋
4.00
  • (10)
  • (9)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 143
感想 : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (404ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167184322

作品紹介・あらすじ

裁判はこんなに面白いのか!時代を変えた12の法廷ドラマを、夏樹静子が迫真のノンフィクションノベルに。帝銀事件、永山則夫事件など有名事件から、翼賛選挙に無効判決を下した裁判長の苦悩、犯罪被害者になった弁護士の闘いまで、資料を駆使した人間ドラマとして描く。判決の裏にあった人々の苦闘と勇気に胸が熱くなる傑作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 明治22年(1889)明治憲法の公布以来行われてきた裁判の中で、のちの判決に影響を与えたものや、国・政府と対立したもの、冤罪だったものなど12件を取り上げ、書いている。小説家だけあって事件の様子は見ていたように再現されて読みやすく、また説明部分も、専門用語に頼らず分かりやすい。印象的なところ、感心するところ、いくつもあって付箋だらけになった。

    翼賛選挙を、命を懸ける思いで"無効"にした裁判官。
    冤罪と思われる被告人らを支援しようと、雑誌への寄稿などで声を上げた文筆家たちに対し、「裁判官は世間の雑音に耳を貸すな」という訓示があった話。
    無罪と死刑判決が繰り返された事件。
    1995年まで残っていた「尊属殺人」の加重規定。形骸化していた時期にあった対象の事件を、どう裁くか。社会の変化とともに、裁判も変わっていくことの難しさは今でもあるし、これからもずっとあるのだと思う。離婚など婚姻についても、社会情勢の変化に遅れつつ判例もついていかざるをえないことがある。
    そして最後、平成9年。弁護士の妻が殺害され、弁護士は初めて"被害者"の立場に真の意味で立つ。それによって得た気づきや味わった無力感から、「全国犯罪被害者の会」の設立へと至るくだりでは、たたみかけるような文章に胸の詰まる思いがする。
    平成16年に犯罪被害者等基本法が成立したことが、ほとんど奇跡のような大転換だと分かる。

  • 2019年7月7日 72冊目(7-2)

  • 日本の近代の歴史の中で、重要な裁判について取り扱われています。さすが小説家、というべきか、通常判例で記載される事実の概要とは異なり、ドラマティックに事実が描かれ、読む者を引き込んでいきます。
    かつ分かりやすく裁判の内容にも切り込んでいて、法学部新入生や法律初学者におすすめ。

  • 大学で習った法律系の判例の元となった事件がいくつかあって、事件の詳しい背景がわかったのが面白かった。

    裁判百年史のタイトルに偽りなく、裁判を通して時代の流れの変化を感じることができる。

  • 2012年11月購入

  • 下手な小説(失礼!)より面白い。

    裁判員制度がスタートしてますが、人ごとではない。

  • ずっしりと読み応えがありました。一編読み終わるたびに、法とは何かと考えさせられ…。事件や裁判の描写はさすが夏樹氏、まるで小説を読み進めるかのように入り込めました。やはり私の一番好きな作家さんです!

  • (欲しい!/新書)

  • 予想以上に面白かった。
    それぞれの裁判が、時代を反映しており、裁判の歴史は、日本の民主主義の歴史でもあるというのが、よく理解できる。
    12の裁判は、よく選ばれているなと感心する。
    裁判の歴史は、冤罪の歴史でもある。我々は、もっと裁判に関心を持つべきだと思う。

  • 事実は小説よりも奇なり。面白いし、勉強になる。最初に、起こった事件を小説のように書いてあるので読みやすいし、当事者の視点で判決が読める。最初の大津事件は感動。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

一九三八(昭和一三)年東京都生まれ。慶応大学在学中に長編『すれ違った死』が江戸川乱歩賞候補に選ばれる。七〇年『天使が消えていく』が再び同賞の候補になり、単行本化され作家デビューを果たす。七三年『蒸発』で日本推理作家協会賞、八九年に仏訳『第三の女』でフランス犯罪小説大賞、二〇〇七年日本ミステリー文学大賞を受賞。主な著書に『Wの悲劇』『』や「検事 霞夕子」シリーズなどがある。二〇一六年没。

「2018年 『77便に何が起きたか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

夏樹静子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐藤 優
トレヴァー・ノー...
ジャレド・ダイア...
三浦 しをん
ウォルター・アイ...
ヴィクトール・E...
冲方 丁
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×