喪服の折鶴 (文春文庫)

著者 :
  • 文藝春秋
3.23
  • (0)
  • (4)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 26
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (331ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167214234

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 古くて懐かしい感じ。
    どうせなら各話に出てくる鶴の写真があればいいのに。

  • (収録作品)龍の餌/折鶴の入院/喪服の折鶴/折鶴の過去/折鶴の恩返し/折り置きの鶴/逃げたキリン/「立ち鶴」の迷い/折鶴の尋問

  • 全作よりマニア度が増している(※折り紙の)

  • 折り鶴に関連した事件の短編集。
    警察をリタイヤした主人公は折り鶴が趣味。
    そんな主人公のもとに折り鶴に関係していると思われる事件の相談が舞い込む。
    折り紙好きな女医さんなどと共に事件を解いていく。
    折鶴にたくさんの種類があるなんて知らなかった。見てみたい。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1928年生。小説家。『華麗なる醜聞』で日本推理作家協会賞。『轢き逃げ』など。2013年没。

「2021年 『カチカチ山殺人事件』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐野洋の作品

ツイートする
×