テレビの伝説 長寿番組の秘密 (文春文庫)

制作 : 文藝春秋  文芸春秋= 
  • 文藝春秋 (2013年12月4日発売)
3.71
  • (0)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :30
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167217990

作品紹介・あらすじ

誰もが知ってる「あの番組」の誰も知らない話「大河ドラマ」「紅白歌合戦」「水戸黄門」「笑点」……テレビ史に燦然と輝く国民的長寿番組の秘密を、出演者たちが赤裸々に語る!

テレビの伝説 長寿番組の秘密 (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 職業上の興味というか、本屋さんで何気なく買ってしまった本です。
    うーん。読み物としてはそんなに面白い訳でも無かったですが…。

    「長寿番組について、番組関係者に話を聞いて(あるいは対談してもらって)、それを原稿化した本」

    です。

    だからまあ、とっても読み易いです。
    以下、好きな番組、興味ある番組が二つ三つあれば、楽しんで読めると思います。

    内容はそれぞれ、多少の「へー」があります。
    一方で、当たり前ですが、特段踏み込んではいませんし、「そりゃ言っちゃまずいでしょ」という発言は一切ありません。
    それから、どこかしら、しょうがないですが、成功した経営者の人の講話みたいな、
    「なんだか根拠のない自慢話」になってしまうところもあります(笑)。

    そんな本でした。
    個人的には、「石坂さんと松坂さんの語る大河ドラマ」「タモリさん」「探偵ナイトスクープ」「北の国から」の章が好きでした。

    「タモリさん」の章で、
    ”「貧乏・動物・子供・不治の病」を出し入れすれば、泣かすのは簡単”
    という言及があって(タモリさんじゃなくて、その章を書いた人による言葉ですが)、まあ、そう言っちゃまあ、そうだよなあ、とクスクス笑いました。




    以下、備忘録。


    ①NHKの大河ドラマについて、石坂浩二さんと松坂慶子さんと、NHKのプロデューサーが懐かし噺、四方山話。

    ②福山雅治さんが、「竜馬伝」の想い出を語る。

    ③綾瀬はるかさんが、「八重の桜」の想い出を語る。

    ④NHKの時代考証担当者が、過去の大河ドラマの名作を語る。

    ⑤小林綾子さんが、「おしん」の想い出を語る。

    ⑥里見浩太朗さんが「水戸黄門」の想い出を語る。

    ⑦水谷豊さんが、「相棒」の想い出を語る。

    ⑧フジテレビの大田亮さんというドラマプロデューサーさんが「トレンディードラマ」「月9」の想い出を語る。

    ⑨ライターさんが取材して、NHKの「のど自慢」の歴史や仕組みを紹介する。

    ⑩北島三郎さんが、「NHK紅白歌合戦」の想い出を語る。

    ⑪最近の「NHK紅白歌合戦」のプロデューサーさんが、舞台裏の苦労を語る。

    ⑫萩本欽一さんが「仮装大賞」の想い出を語る。

    ⑬桂歌丸さんが「笑点」の想い出を語る。

    ⑭ヨネスケさんが「隣の晩御飯」の想い出を語る。

    ⑮ライターさんが取材して「キューピーの三分間クッキング」の舞台裏と歴史を紹介する。

    ⑯堺正章さんが「チューボーですよ」の想い出を語る。

    ⑰小説家の人が、タモリさんの凄さを語る。

    ⑱ライターさんが取材して、「探偵ナイトスクープ」の歴史と舞台裏を紹介。

    ⑲ライターさんが取材して「皇室アルバム」の歴史と舞台裏を紹介。

    ⑳草野仁さんが「世界ふしぎ発見」の想い出を語る。

    21 プロデューサーさんが「高校生クイズ」の歴史と舞台裏を紹介。

    22 関口宏さんが「サンデーモーニング」の歴史と舞台裏、想い出を語る。

    23 立川志の輔さんが、「ためしてガッテン」の想い出を語る。

    24 桂三枝さんと林真理子さんが「新婚さんいらっしゃい」について語り合う。

    25 倉本聰さんが、「北の国から」の一家が、ご自分の中では2014年現在、どうなっているか、を語る。

  • 【誰もが知ってる「あの番組」の誰も知らない話】「大河ドラマ」「紅白歌合戦」「水戸黄門」「笑点」……テレビ史に燦然と輝く国民的長寿番組の秘密を、出演者たちが赤裸々に語る!

  • 日本テレビ史に輝く国民的長寿番組の秘密と謎を出演者が語り尽くす。
    長く番組が続くのは、それだけの理由がある。ただし、永遠に継続することは不可能な訳で、この春「笑っていいとも」が終わるのも、とても感慨深い。
    この本で最も衝撃的なのが、「北の国から」の3.11の後を描いた倉本聰氏によるシナリオ。このドラマのファンには、かなりショッキングです。

  • テレビ番組が長寿になるための秘訣はなにか、「笑っていいとも」「紅白」など、長寿番組の出演者、ディレクタなどの裏話。テレビ番組を売る仕事をして長いが、長寿番組は番組の説明を細かくする必要がないし、視聴率も比較的安定しているので、売りやすい。外国人に「笑っていいとも」の英訳を求められた時は困ったが。

  • 紅白や水戸黄門はじめとした、有名なあの番組この番組の裏側を収録。しかし、紅白の打ち上げとか、絶対担当したくないw

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
ピエール ルメー...
池井戸 潤
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印

テレビの伝説 長寿番組の秘密 (文春文庫)はこんな本です

ツイートする