野猿殺人事件 (文春文庫)

著者 :
  • 文藝春秋
3.17
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (331ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167454203

作品紹介・あらすじ

地獄谷温泉のそばの森で、ひとりの男と一匹の猿が、射殺された。使用された弾丸の旋条痕は、半月前に東京で射殺された若いOLにつかわれたものと一致する。ふたつの事件のつながりは?犯人はなぜ、ものいわぬ猿まで殺さねばならなかったのか…。表題作ほか、十津川警部の推理が冴えるトラベル・ミステリー傑作集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 短編四話。

    標題(収蔵単行本名)
    白鳥殺人事件(十津川警部捜査行 愛と哀しみの信州)
    野猿殺人事件
    野良猫ノラ殺人事件(十津川警部 裏切りの街東京)
    愛犬殺人事件(十津川直子の事件簿)

    動物が話題になる物語。

  • 2000.6.10 1刷 ¥476
    地獄谷温泉のそばの森で、ひとりの男と一匹の猿が、射殺された。使用された弾丸の旋条痕は、半月前に東京で射殺された若いOLにつかわれたものと一致する。ふたつの事件のつながりは?犯人はなぜ、ものいわぬ猿まで殺さねばならなかったのか……。表題作ほか、十津川警部の推理が冴えるトラベル・ミステリー傑作集。
    白鳥殺人事件・野猿殺人事件・野良猫殺人事件・愛犬殺人事件

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

西村京太郎

1930年東京生まれ。63年オール讀物推理小説新人賞「歪んだ朝」で推理作家としてデビュー。65年『天使の傷痕』で第11回江戸川乱歩賞を受賞。81年『終着駅殺人事件』で第34回日本推理作家協会賞を、2004年にはミステリー界における多大な功績が評価され第8回日本ミステリー文学大賞を、10年には第45回長谷川伸賞を受賞する。01年10月、神奈川県湯河原に「西村京太郎記念館」を開設した。

「2021年 『十津川警部書き下ろし(仮)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西村京太郎の作品

ツイートする
×