リンドバーグ・デッドライン (文春文庫)

制作 : Max Allan Collins  大井 良純 
  • 文藝春秋 (2001年1月発売)
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (729ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167527686

作品紹介・あらすじ

空の英雄チャールズ・リンドバーグの息子が誘拐された。初動捜査の失敗から事態は混迷の度を増してゆく。シカゴから派遣された刑事ヘラーの眼前で事件は悲劇的な結末を迎えるが、のちに彼は私立探偵として絶望的な再捜査に挑むことになる。強烈なサスペンスが全篇に横溢する正統ハードボイルド大作。PWA最優秀長篇賞受賞。

リンドバーグ・デッドライン (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 真実が最善とは限らない。

  • 何度読んでも、やっぱり、圧巻。
    実際のリンドバーグ二世誘拐事件をもとに、さまざまな有象無象の人間が絡んできます。
    大好きなハードボイルドの一冊。

全2件中 1 - 2件を表示

マックス・アランコリンズの作品

リンドバーグ・デッドライン (文春文庫)はこんな本です

リンドバーグ・デッドライン (文春文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする