陰陽師 生成り姫 (文春文庫)

著者 :
  • 文藝春秋
3.68
  • (166)
  • (181)
  • (384)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 1627
レビュー : 118
  • Amazon.co.jp ・本 (389ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167528096

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 結構読むのがきつかった・・・。
    話は面白いんだけど、前作までのつなぎ合わせが多くて、
    新鮮味がないので読み疲れてしまいました。
    陰陽師は短編で、1話に1回「ゆこう」「ゆこう」のクダリが出てほしい。

著者プロフィール

1951年、小田原生まれ。「上弦の月を喰べる獅子」で第10回日本SF大賞を受賞、「神々の山嶺」で第11回柴田練三郎賞を受賞。平成11年4月朝日新聞に「陰陽師(おんみょうじ)」を連載、陰陽道ブームの火付け役となる。著書に「魔獣狩り」シリーズ、「闇狩り師」シリーズなど。

「2019年 『キマイラ20 曼陀羅変』 で使われていた紹介文から引用しています。」

陰陽師 生成り姫 (文春文庫)のその他の作品

夢枕獏の作品

ツイートする