兎が笑ってる (文春文庫)

著者 : 伊集院静
  • 文藝春秋 (1999年9月発売)
3.50
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167546076

兎が笑ってる (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 流れゆく日々を確かな視点で捉えた週刊文春の人気エッセイ「二日酔い主義」第6弾!その中でも「もうすぐ春か(163~168P)」が特にイイですね。若者の可能性を上手く指摘していると思います。その一節「若い人の航海は少しずつ舟が大きく強靭になって行くところがいい。その姿を見ているだけで勉強になり、もう一度やり直そうという気持ちになる」。オジサンも頑張らねばと勇気付けられます。

  • 「いい大人がこんないい若者の失敗を期待して恥ずかしくないのだろうか」という文が印象に残った。全くだ。

全2件中 1 - 2件を表示

兎が笑ってる (文春文庫)のその他の作品

兎が笑ってる 単行本 兎が笑ってる 伊集院静

伊集院静の作品

ツイートする