ウィーン―世界の都市の物語 (文春文庫)

著者 :
  • 文藝春秋
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (388ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167611019

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ウィーンに絡む史上の人物から眺める街の歴史。
    途中でちょっと?と思わなくもない箇所もあったが、なかなか面白かった。
    ウィーンって都会でありながら田舎の空気もある気がして個人的にはお気に入りの街、この本でも大きくなり過ぎなかった意味が検討されていて興味深かった。
    それにしてもフロイトの議論はよく分からんですな、こじつけに過ぎないのでは?と思わなくはない。

  • 勢いで買ったけど読んでない1冊。読み終わる日はくるんだろうか……(読めよ)

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

森本 哲郎(関西大学教授)

「2016年 『現代日本の政治 持続と変化』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森本哲郎の作品

ツイートする
×