スランプ・サーフィン (文春文庫)

著者 :
  • 文藝春秋
2.95
  • (1)
  • (4)
  • (13)
  • (1)
  • (3)
本棚登録 : 62
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167656713

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • スランプに入った私もオシャレみたいな人に向いてると思う。

    同じファッション系でも、石川三千花のほうが好きだな。あ、ジャンル違うか。

  • 111006

  • 元気を出す方法は、人それぞれなので、ピンとこなければ、ピンとこない。

  • ずっと気になっていて、やっと注文して読めた本。優しく背中をさすってもらっているような空気。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

作家・エッセイスト。東京生まれ。小池一子氏に師事した後、女性誌編集者を経て、イタリア・ミラノに在住。帰国後、執筆活動を始める。1994年のデビュー作『おしゃれの視線』(婦人画報社)がベストセラーに。主な著書に『おしゃれのベーシック』(文春文庫)、『実りの庭』(文藝春秋)、『感じるからだ』(だいわ文庫)、『おしゃれの幸福論』(KADOKAWA)などがある。2008年より五感をひらく時空間をテーマにしたイベント『桃の庭』を主宰。

「2018年 『これからの私をつくる 29の美しいこと』 で使われていた紹介文から引用しています。」

光野桃の作品

ツイートする
×