寝ん猫 (文春文庫PLUS)

著者 :
  • 文藝春秋
4.50
  • (22)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 63
感想 : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167713256

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • かわいい…
    あぁ、この無防備な表情がたまらない…
    この寝顔は無敵ですね。
    時々、しまい忘れた舌がちょびっと出てたりすると、
    よせばいいのにチョンっとつついたりして。

    「ぐふっ、すぴ~っ、」かすかな寝息をそっと聞いたり、
    へそ天のお腹に顔を近づけてクンクンしたり(笑)。

    気持ちよさそうに寝ているところに、よくおちょっかいを出したものです。

  • こちらは猫の寝姿が収められた写真集文庫。
    『猫の手』と同じキャットフォトグラファーの坂東寛司さんが写真を撮られていて、荒川千尋さんが猫に関するコラムを担当。
    人格崩壊しそうなほどかわいい。
    「きゃーん」とか「ぐへへ」とか「どひゃー」とか変な声をあげたくなる。
    猫コラムは柔らかすぎず、固すぎずな内容と文章でしかも猫に関する豆知識が増える秀逸なもの。

    薄い文庫本なので、鞄の中に常備して、クサクサした気分になったときに取り出して見るとよさそう。

  • 猫の寝顔が収められた写真集です^^
    数ページ毎に載せられた猫に関するお話も好きです!
    あぁ~♪猫ってほんと可愛いですね~!!

  • 猫の写真に添えられがちな「猫のポエム」の類がないのが嬉しい。
    (文章は別にページが分けられている)

    どの猫も寝顔が幸せそうで癒される。

  • 寝てるねこは最高の癒し。
    この本があればいつでもどこでも癒しを得られるはずです。

    ちなみにうちのねこはよく「ねこつむって」ます。

  • 猫、そして寝るのが好きな方、絶対買って下さい。

    これを読んで寝るといい夢が見れる気がする。

  • 様々な猫の寝ている姿。
    もうなんとも言えないかわいさです。
    一日あったいやなことなんて、この本を読んで忘れてしまいましょう。

    子猫も親猫も、白も黒も茶色も、ぜーんぶ寝ていますよ(^^)

  • 猫好き必見!
    猫嫌いでない限りはこれを見てにやけない人はいないと断言できる。結構ページ数も多く、かつ値段も手ごろ。途中のコラムも秀逸で非常によい癒しです。

全9件中 1 - 9件を表示

荒川千尋の作品

ツイートする
×