雨の日も、晴れ男 (文春文庫)

著者 :
  • 文藝春秋
3.49
  • (132)
  • (190)
  • (290)
  • (69)
  • (21)
本棚登録 : 1597
レビュー : 275
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167717971

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんだ、またまた自己啓発系か
    まーさっと読めたけど、なんかの影響受けたそのまんまな内容で特に残るものはない

  • 夢をかなえるゾウは読んだことないけれどあらすじは聞いていたので納得。

  • 自己啓発本とは知らずに借りてしまった。
    自分は自己啓発本が大嫌いであることを再認識した。
    面白くも何ともない。

  • ■書名

    書名:雨の日も、晴れ男
    著者:水野 敬也

    ■概要

    二人の幼い神のいたずらで不幸な出来事が次々起こるアレックス。
    だが、会社をクビになろうとも、家が焼けようとも、妻子が出てい
    こうとも、彼は常に他人を楽しませ、前向きに生きていた。その様
    子を見た二人は、全知全能の神ゼウスの制止を振り切って…。
    (From amazon)

    ■感想

    読みやすいけど、なんだろう?
    あまりに現実離れしすぎていて、途中からくだらないと思ってしまい
    ました。。。

    本書では、

    「人を楽しませようとすれば、何があっても前向きで良いことがある」

    と言いたいのだと思います。

    ただし、これだけを言うために、こんなくだらない話を創ったのか?
    と思ってしまいます。

    ブック○フで100円でいっぱい売ってますので、どうしても読みたい方
    は100円で購入することをオススメします。

    私は、この本を定価で買う価値は見いだせませんでした。

    ■気になった点

    ・神は人を不幸にすることも幸福にすることもできない。
     ただ、出来事を起こすだけである。

  • 話が飛躍しすぎていてつまらない。

  • 『夢をかなえるゾウ』の著者。なにこれ?

著者プロフィール

水野敬也
愛知県生まれ。慶応義塾大学経済学部卒。著書に『夢をかなえるゾウ』『人生はニャンとかなる!』『神様に一番近い動物』『たった一通の手紙が、人生を変える』『ウケる技術』『四つ話のクローバー』『雨の日も、晴れ男』『大金星』ほか、作画・鉄拳の作品に『それでも僕は夢を見る』『あなたの物語』『もしも悩みがなかったら』がある。恋愛体育教師・水野愛也としての著書に『LOVE理論』『スパルタ婚活塾』、またDVD作品『温厚な上司の怒らせ方』の企画・脚本や、映画『イン・ザ・ヒーロー』の脚本を手がけるなど活動は多岐にわたる。

「2017年 『仕事のストレスが笑いに変わる! サラリーマン大喜利』 で使われていた紹介文から引用しています。」

雨の日も、晴れ男 (文春文庫)のその他の作品

雨の日も、晴れ男 Kindle版 雨の日も、晴れ男 水野敬也

水野敬也の作品

ツイートする